【温熱低周波治療器・電気治療気】オムロン まとめ一覧|おすすめと周波数の違いを比較

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

オムロンの「温熱低周波治療器」と「電気治療気」は、どれがおすすめなんだろう。

「温熱低周波治療器」と「電気治療気」は、体のコリや痛みにアプローチするヘルスケアグッズです。

ヘルスケア機器で有名な企業と言えばオムロンであり、体重計や血圧計などを取り扱っています。

そして、体のコリや痛みにアプローチできる「温熱低周波治療器」と「電気治療気」も、オムロンは取り扱っています。

しかし、自身の体のコリや痛みに合った「温熱低周波治療器」や「電気治療気」は、どの製品が良いのか悩んでしまいます。

そこで、オムロンの「温熱低周波治療器」と「電気治療気」を比較しましたので、ぜひとも参考にしてください。

Q&A
この記事には、何が書いてあるの?

オムロンの「温熱低周波治療器」や「電気治療気」を比較しています。

「温熱低周波治療器」や「電気治療気」って、どんなグッズ?

体のコリや痛みにアプローチするヘルスケアグッズです。

比較する商品はコチラ!
目次

オムロンの温熱低周波治療器・電気治療気のおすすめ

おすすめは、温熱低周波治療器(HV-F313)になります。

理由は、深部モードによって電気治療器(HV-F5300)と同様の1,200Hzの発振周波数が使え、サイズも大きくないためです。

もみ方や部位のコース数は電気治療器(HV-F5300)に劣りますが、最大の発振周波数は電気治療器(HV-F5300)と同様の1,200Hzです。

また、サイズが大きいと設置場所や収納に困りますが、温熱低周波治療器(HV-F313)は片手で持てるサイズのため、収納などに困りません。

よって、発振周波数やサイズから、温熱低周波治療器(HV-F313)がおすすめです。

タカ君

おすすめは、温熱低周波治療器(HV-F313)だぜ!

オムロンの温熱低周波治療器・電気治療気の比較結果

オムロンの「温熱低周波治療器」と「電気治療気」の比較結果は、以下の通りです。

スクロールできます
比較温熱低周波治療器
HV-F313
温熱低周波治療器
HV-F322
電気治療器
HV-F5300
参考価格19,980円18,480円35,800円
サイズ165×71×30.5mm103×103×29mm234×210×195mm
重さ220g190g1,200g
発振周波数0.7~1,200Hz0.7~108Hz1~1,200Hz
コース・温治療Proコース
・温治療コース 
・低周波治療コース
・温治療コース
・低周波コース
深部モード1,200Hz
もみ方・たたく
・おす 
・もむ 
・たたく
・おす 
・もむ 
①コリ用マッサージ波形
・もみ      
・たたき     
・押し      
・さすり     
・振動      
➁痛み用深部治療波形 
・スイープ    
・深部      
部位・肩 
・腕 
・腰 
・あし
・足裏
・関節
・肩    
・腕    
・腰    
・ふくらはぎ
・足裏   
・関節   
①コリ用マッサージ波形
・肩       
・腕       
・腰       
・脚       
・足裏      
・背中      
➁痛み用深部治療波形 
・背中      
・腰       
・ひざ関節    
・肩関節     
・ひじ関節    
・足首      
強さ20段階20段階30段階

※ホームページをもとに作成

オムロン(OMRON)

オムロンは、1948年に設立された企業であり、事業の1つとしてヘルスケア事業があります。

なお、電動歯ブラシやマッサージグッズなどの健康機器の開発・販売は、2008年に設立されたオムロンの子会社であるオムロンヘルスケア株式会社が行っています。

また、オムロンが取り扱っている商品には血圧計や低周波治療機器などがあり、信頼性の高いヘルスケア機器を多く販売しています。

温熱低周波治療器・電気治療器とは

「温熱低周波治療器」や「電気治療器」は、電気によって体に刺激を与え、コリや痛みの緩和を行うヘルスケア機器です。

電気刺激によって体が反応する作用を利用して、筋肉をほぐしたり、血行を促進して、コリや痛みにアプローチします。

  • 温熱低周波治療器・電気治療器とは
  • 電気によって体に刺激を与え、コリや痛みの緩和を行うヘルスケア機器
  • 電気刺激によって体が反応する作用を利用する

周波数について

ここで紹介している「温熱低周波治療器」や「電気治療器」の周波数は最大1,200Hzの製品であり、低周波に分類されます。

周波数が10,000Hz以上になると高周波になり、低周波よりも筋肉の深部に作用します。

よって、周波数が高くなるほど体の深部に電気刺激を与えられるため、購入を検討している「温熱低周波治療器」や「電気治療器」の周波数の仕様を確認しましょう。

体の皮膚近くを刺激したい場合は低めの周波数、体の筋肉深くを刺激したい場合は高めの周波数を使用します。

低周波
  • 1~1,200Hz
  • 体の皮膚近くを刺激する
高周波
  • 10,000Hz以上
  • 体の筋肉深くを刺激する

参考:低周波治療器と高周波治療器の違い – 周波数・特徴・効果[痛みwith]

https://www.healthcare.omron.co.jp/pain-with/tens/difference-of-frequency/

使用時の注意点

「温熱低周波治療器」や「電気治療器」は、体に電気を作用させるため、ペースメーカーのような電気機器の誤動作を招く場合があります。

また、ケガをしていたり、パッドが破損しているなど、体やヘルスケア機器が健全でない場合は使用しないようにしましょう。

  • 使用時の注意点
  • ペースメーカーのような電気機器がある場合は使用しない
  • ケガをしていたり、パッドが破損しているなど、健全でない場合は使用しない

おわりに

「温熱低周波治療器」や「電気治療気」は、体のコリや痛みにアプローチするヘルスケアグッズです。

皮膚表面に微弱な電流を流し、体のコリや痛みの解消を図れます。

もし、体のコリや痛みで体調が優れない、少しでもコリや痛みを緩和させたい場合、オムロンの「温熱低周波治療器」や「電気治療気」を試してはどうでしょうか。

ぜひオムロンの「温熱低周波治療器」や「電気治療気」を使用して、体のコリや痛みを緩和させましょう。

  • オムロンの温熱低周波治療器・電気治療気について
  • 体のコリや痛みにアプローチする
  • 皮膚表面に微弱な電流を流し、体のコリや痛みの解消を図る

コメント

コメントする

目次