MENU
この記事の目次

おすすめのオフィス用品を紹介|作業効率UP・体への負担軽減

快適にデスクワークを行いたい。デスクワーク時の体への負担を減らしたい。

このような悩みはないでしょか?

肩こりや腰痛を予防改善するためには、作業効率を上げて作業時間を減らし、体への負担を軽減させる必要があります。

ここでは、作業効率を上げたり、体への負担を軽減させる「オフィス用品」を紹介します。

  • オフィス用品の効果

・作業効率を上げて、作業時間を減らすことができる

・体への負担を軽減させることができる

自分に合った「オフィス用品」を使用することで、作業効率を上げ、体への負担軽減を図れます。

自分に合わないデスクワーク環境は、肩こりや腰痛の原因になります。

ぜひ、体に優しいデスクワーク環境を構築して、肩こり腰痛を予防改善しましょう。

目次

作業効率を上げるオフィス用品

作業効率を上げる「オフィス用品」には、次のような製品があります。

スクロールできます
オフィス用品機能
サイドテーブル・作業スペースの拡張
・L字デスクにできる
・書類等を置くスペースが広がる
マウステーブル・作業スペースの拡張
・マウスをデスク上以外に置ける
キーボードスライダー・作業スペースの拡張
・キーボードをデスク上以外に置ける
ドリンクホルダー・作業スペースの拡張
・ドリンクをデスク上以外に置ける
モニター台・作業スペースの拡張
・スタンド下にキーボード等を収納できる
タブレットスタンド・作業スペースの拡張
・デスク上に直置きする必要がない
・画面をすぐ確認できる

また「オフィス用品」を役割別にまとめると、次のようになります。

スクロールできます
オフィス用品役割
サイドテーブル
マウステーブル
キーボードスライダー
ドリンクホルダー
モニター台
タブレットスタンド
・作業スペースの拡張

一度に広げられる書類や書籍が多いほど、作業が速くなります。

作業スペースが少ないと広げられる書類も少ないため、新しい書類を上に重ねることになります。

よって、埋もれてしまった書類を探すといった手間を省くことができます。

サイドテーブル

「サイドテーブル」を使用することで、書類などを置くスペースを拡張することができます。

「サイドテーブル」は、メインデスクの横に設置するデスクのことです。

メインデスクがどれほど広くても、実際に作業できるスペースは体から近い位置になります。よって、「サイドテーブル」を置き、作業できる範囲を広くします。

「サイドテーブル」にはキャスター付きの製品があります。メインデスクより低い「サイドテーブル」であれば、メインデスクの下に潜り込ませることができます。

  • サイドテーブルの効果

・書類などを置くスペースを増やせる

・作業できるスペースを増やせる

サイドテーブル

マウステーブル

「マウステーブル」は、デスクにクランプを使い固定する、マウス用のテーブルのことです。

「マウステーブル」を使用することで、デスク上以外でマウスを使える場所を確保できます。

「マウステーブル」には、天板の下に回転させて隠せるタイプや、ペンなどの文房具を収納できるタイプがあります。よって、収納として「マウステーブル」を使用することもできます。

  • マウステーブルの効果

・デスク上以外にマウスを置ける

・ペンなどの文房具を収納できる

マウステーブル

キーボードスライダー

「キーボードスライダー」は、デスクにクランプを使い固定する、キーボード用のテーブルのことです。

「キーボードスライダー」を使用することで、キーボードをデスク上に置く必要がなく、作業スペースを確保できます。

「キーボードスライダー」は、引き出しのようにデスクの天板下にスライドできるため、必要な時のみキーボードを引き出して使います。

  • キーボードスライダーの効果

・デスク上以外にキーボードを置ける

・必要な時だけキーボードを出せる

キーボードスライダー

ドリンクホルダー

「ドリンクホルダー」は、デスクにクランプを使い固定する、コップやペットボトルを置くテーブルのことです。

デスク上にコップやペットボトルを置くと、作業スペースが減少したり、手が当たって飲み物をこぼす可能性があります。よって、「ドリンクホルダー」を使用して、コップやペットボトルを置くスペースを作ります。

また、ハンガー付きの「ドリンクホルダー」もあり、ヘッドホンやカバンなどを引っ掛けることができます。

  • ドリンクホルダーの効果

・デスク上以外にコップやペットボトルを置ける

・ヘッドホンやカバンを引っ掛けることができる

ドリンクホルダー

モニター台

「モニター台」は、モニターの下に空間を作り、キーボードやマウスを収納できる土台のことです。

キーボードやマウスを使用しない時はモニターの下に収納することで、作業スペースを確保することができます。

また、モニターの高さを上げることで視線を上げ、パソコン作業時の姿勢を改善することができます。

「モニター台」には、USBポートが付いていたり、文房具用の収納が付いている製品があり、整理整頓に役立ちます。

  • モニター台の効果

・デスク上以外にコップやペットボトルを置ける

・ヘッドホンやカバンを引っ掛けることができる

モニター台

タブレットスタンド

「タブレットスタンド」は、タブレットを立てかけるためのスタンドのことです。

デスク上にタブレットを置くと、作業スペースが減少したり、視線を下の方に向けたりと、作業効率が落ちてしまします。

しかし、「タブレットスタンド」を使いタブレットを立てかけることで、省スペース化やタブレットの閲覧が楽になります。

「タブレットスタンド」には、スタンドタイプやアームタイプがあります。アームタイプであれば、デスクにクランプで固定できます。

  • タブレットスタンドの効果

・省スペース化できる

・タブレットが閲覧しやすくなる

タブレットスタンド

体への負担を軽減させるオフィス用品

体への負担を軽減させる「オフィス用品」には、次のような製品があります。

スクロールできます
オフィス用品機能
フットレスト・脚や腰の疲労軽減
・足のむくみ軽減
・足を伸ばした姿勢で作業
オフィスチェア・腰の疲労軽減
・肩こりや腰痛の予防
骨盤矯正クッション・腰の疲労軽減
・肩こりや腰痛の予防
昇降デスク・腰の疲労軽減
・肩こりや腰痛の予防
・身長に合わせて高さを調整
アームレスト・腕や肩の疲労軽減
・肘かけを設置できる
デスクライト・眼の疲労軽減
・必要な照度で手元を照らす

また、「オフィス用品」を効果別にまとめると、次のようになります。

スクロールできます
オフィス用品効果
フットレスト・脚や腰の疲労軽減
オフィスチェア
骨盤矯正クッション
昇降デスク
・腰の疲労軽減
アームレスト・腕や肩の疲労軽減
デスクライト・眼の疲労軽減

正しい姿勢で作業を行わないと、体に負担がかかります。

身長や体格は人それぞれのため、自身に合わせてデスクワーク環境を構築する必要があります。

フットレストや昇降デスクを使用して、自然な姿勢でデスクワークができるように調整します。

また、適切な照明でデスクを照らさないと、眼の疲労が溜まって集中してデスクワークを行うことができません。

暗い環境で作業や勉強をし続けると眼に負担がかかるため、視力低下や疲労の原因になります。

  • 体への負担を軽減させる方法

・正しい姿勢で作業を行う

・適切な照明で照らす

フットレスト

「フットレスト」を使用することで、姿勢を改善し、脚や腰の疲労を軽減します。

「フットレスト」に足を置くことでしっかりと地面に足が付き、安定した姿勢で座ることができます。

オフィスチェアに座った時に脚がぶら下がっている状態の場合、太ももに圧がかかったり、腰周りの筋肉が引っ張られます。

また、オフィスチェアが低いと脚を組んでしまい、骨盤がねじれて腰周辺の筋肉の負担になります。

よって、「フットレスト」を使用することで、正しい姿勢でデスクワークを行うことができます。

  • フットレストの効果

・足を付けて、安定した姿勢で座ることができる

フットレスト

オフィスチェア

高機能な「オフィスチェア」を使用することで、体への負担が少ない姿勢でデスクワークを行うことができます。

「オフィスチェア」はデスクワークに必須です。「オフィスチェア」が体格に合わないと、肩こりや腰痛の原因になります。

高機能な「オフィスチェア」は、体の重みをしっかりと背もたれに預けられ、腰周辺からやさしく姿勢をサポートしてくれます。

「オフィスチェア」には、アームレストや座面の奥行調節など、数多くの調整機能が付いています。

  • オフィスチェアの効果

・負担が少ない姿勢で座ることができる

・腰周辺からやさしく姿勢をサポートしてくれる

オフィスチェア

骨盤矯正クッション

「骨盤矯正クッション」は、骨盤を立てて、正しい座姿勢をサポートしてくれます。

骨盤を立てる座ることが正しい椅子の座り方です。

骨盤を立てることで背筋がしっかりと伸び、正しい姿勢で作業や勉強ができます。「骨盤矯正クッション」は、骨盤を立てた状態にできるクッションであり、イスの座り方をサポートしてくれます。

よって、「骨盤矯正クッション」を使用することで、姿勢が良くなります。

  • 骨盤矯正クッションの効果

・正しい姿勢をサポートしてくれる

骨盤矯正クッション

昇降スタンディングデスク

「昇降スタンディングデスク」は、体格に合わせて天板の高さに調整できます。

デスクの高さが体格に合っていないと姿勢が悪くなり、腰痛の原因になります。

よって、「昇降スタンディングデスク」を使用することで、正しい姿勢でデスクワークを行えます。

  • 昇降スタンディングデスクの効果

・天板の高さを調節できる

・体格に合わせてデスクワークができる

昇降スタンディングデスク

アームレスト

「アームレスト」は、マウスやキーボードを操作する際などに腕を支え、肩まわりの疲労を軽減してくれます。

同じ姿勢で長時間作業を行うと、腕の重みで肩まわりの筋肉に負担がかかります。「アームレスト」に腕を預けることで、筋肉を負担を軽減します。

よって、「アームレスト」を使用することで、腕や肩の疲労を軽減し、長時間のデスクワークが可能になります。

  • アームレストの効果

・腕を支え、肩まわりの疲労を軽減してくれる

アームレスト

デスクライト

「デスクライト」は、デスク上を照らして文字等を見やすくし、眼の疲労を軽減します。

デスクワークを行う際は、同じ場所を凝視したり、モニターや文字に近づいたりと、眼の疲労が蓄積します。

よって、「デスクライト」でデスク上を照らし、眼に負担が少ない環境にして、長時間のデスクワークでも集中できるようにします。

  • デスクライトの効果

・モニターや文字を見やすくできる

・適度な照明で目の疲労を軽減できる

デスクライト

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次