MENU
この記事の目次

おすすめのマウステーブル4選を比較|マウステーブルの用途って何?

パソコンのマウスを置くスペースがない。

このような悩みはないでしょうか?

「マウステーブル」を使用することで、デスク上以外でもマウスを使用することができます。

ここでは、デスク上以外にマウス専用のスペースを作る「マウステーブル」について紹介します。

「マウステーブル」は、デスク上にマウスを置くスペースがない、デスク上にマウスを置きたくない、といった人におすすめです。

  • マウステーブルがおすすめな人

・デスク上にマウスを置くスペースがない人

・デスク上にマウスを置きたくない人

  • マウステーブルの効果

・デスク上以外にマウスを置くスペースを作れる

・デスク上のものが減ってスッキリする

よって、デスク上以外にマウスを置き、デスク上をスッキリできる「マウステーブル」を紹介するので、メーカーや価格について興味のある方はぜひチェックしてください。

目次

マウステーブルのおすすめ4選

「マウステーブル」には、次のような製品があります。

スクロールできます
メーカー型番Amazon楽天Yahoo!収納取り付け重量サイズ取り付け厚さ
サンワダイレクト200-MPD0032,000円3,000円2,398円×クランプ420g252×196×108mm17~40mm
FUGEST2,580円3,918円2,490円×クランプ450g240×196×70mm17~70mm
イーサプライEEX-DESA032,480円2,408円2,408円ねじ610g350×200×97mm20mm以上
サンワダイレクト200-MPD023BK3,480円3,480円4,116円クランプ820g350×280×155mm17~40mm

\ ショップを比較して価格をチェック! /

サンワダイレクト(200-MPD003)は、クランプ式の「マウステーブル」です。

軽くてシンプルな「マウステーブル」といえば、コレになります。

FUGESTは、クランプ式のスライド型「マウステーブル」です。

他の回転式の「マウステーブル」とは異なり、シンプルにスライドさせるタイプになります。

イーサプライは、ねじ式の「マウステーブル」です。

他のクランプ式とは異なり、ガッチリとねじで「マウステーブル」を固定します。

回転できるマウスパッドの下に収納が付いているため、文房具を収納できます。

サンワダイレクト(200-MPD023BK)は、クランプ式の「マウステーブル」です。

イーサプライと同じように、マウスパッド下にも収納が付いています。

イーサプライと異なる点は、サイズが大きく、マウスパッドが取り外し式になっています。

  • サンワダイレクト(200-MPD003)

・クランプ式(取り付け厚さ:17~40mm)

・回転タイプ

・シンプルなマウステーブルが欲しい人におすすめ

  • FUGEST

・クランプ式(取り付け厚さ:17~40mm)

・スライドタイプ

・スライドタイプのマウステーブルが欲しい人におすすめ

  • イーサプライ

・ねじ式(取り付け厚さ:20mm以上)

・収納付き

・ねじ式の収納付きマウステーブルが欲しい人におすすめ

  • サンワダイレクト(200-MPD023BK)

・クランプ式(取り付け厚さ:17~40mm)

・収納付き

・クランプ式の収納付きマウステーブルが欲しい人におすすめ

マウステーブルとは

「マウステーブル」は、デスク上以外にマウスを置くスペースを作るオフィスアイテムです。

デスクにクランプで挟み、マウスを置くスペースを作ることができます。

よって、デスク上にマウスを置きたくない場合やデスク上にマウスを置けない場合に使用します。

また、「マウステーブル」には、ペンなどを収納できるタイプもあり、収納アイテムとしても使用できます。

その他にも「マウステーブル」を回転させてデスク下に隠せるタイプもあり、モノの少ないスッキリとしたデスクにできます。

  • マウステーブルとは

・デスク上以外にマウスを置くスペースを作るオフィスアイテム

・デスク上にマウスを置きたくない場合やデスク上にマウスを置けない場合に使える

・ペンなどを収納できるタイプもある

マウステーブルのデメリット・メリット

「マウステーブル」は、デスクにクランプで固定するため、デスクの手前やデスク下にスペースが必要です。

デスク上に置かない分、デスク上以外にスペースが必要になります。

  • マウステーブルのデメリット

・デスクの手前やデスク下にスペースが必要

「マウステーブル」を使用することで、デスク上以外にマウスを置くことができます。

よって、マウスがデスクワークの邪魔になるのを防ぐことができます。

また、ペンなどを収納できる「マウステーブル」であれば、文房具さえもデスク上から隠すことができます。

  • マウステーブルのメリット

・デスク上以外にマウスを置ける

・マウスがデスクワークの邪魔になるのを防ぐことができる

・ペンなどを収納できるタイプであれば文房具さえもデスク上から隠せる

マウステーブルの選び方

「マウステーブル」は、収納の有無と取り付け方法(クランプ、ねじ)で選びます。

収納がある「マウステーブル」であれば、マウスだけでなく、ペンなどの文房具を置くことができます。

よって、デスク上にマウスや文房具をを置く必要がなくなります。

また、取り付け方法がクランプ式であれば、好みの位置に何回でも変更できます。

ねじ式は、天板に穴を開けるため何回も位置を変更しにくいですが、ねじでしっかりと固定できるため安定感があります。

  • マウステーブルの選び方

・収納の有無

・取り付け方法(クランプ、ねじ)

マウステーブを安く購入する方法

「マウステーブル」の価格は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中で、Amazonが安くなる印象でした。

小物のオフィスアイテムは、Amazonが安い場合が多いです。

楽天ユーザーであれば、楽天ポイントがたっぷりともらえる楽天市場がお得です。

また、ソフトバンクユーザーであれば、Yahoo!ショッピングのPayPayポイントTポイントの還元率も見逃せません。

  • Amazon

・Amazonをよく使う人におすすめ

・セールによって、かなり安くなる時がある

  • 楽天市場

・楽天ユーザーで、楽天ポイントがたくさん貯まる人におすすめ

・獲得できる楽天ポイントによっては、かなりお得になる

  • Yahoo!ショッピング

・ソフトバンクユーザーにおすすめ

・ソフトバンクユーザーであれば、PayPayポイントとTポイントで抜群の還元率になる

スクロールできます
メーカー型番Amazon楽天Yahoo!収納取り付け重量サイズ取り付け厚さ
サンワダイレクト200-MPD0032,000円3,000円2,398円×クランプ420g252×196×108mm17~40mm
FUGEST2,580円3,918円2,490円×クランプ450g240×196×70mm17~70mm
イーサプライEEX-DESA032,480円2,408円2,408円ねじ610g350×200×97mm20mm以上
サンワダイレクト200-MPD023BK3,480円3,480円4,116円クランプ820g350×280×155mm17~40mm

\ ショップを比較して価格をチェック! /

マウステーブルで解決できること

「マウステーブル」は、デスク以外にマウスを置くスペースを作るオフィスアイテムです。

デスク上にマウスを置く必要がないため、スッキリとしたデスクにして、広々とデスクワークを行えます。

また、デスク下に隠せるタイプの「マウステーブル」であれば、さらにシンプルなデスクに仕上げることができます。

ぜひ「マウステーブル」を使用して、広々とデスクワークができるスッキリしたデスクにしましょう。

  • マウステーブルで解決できること

・デスク上にマウスを置く必要がなくなる

・マウスがデスク上に無いため広々とデスクワークが行える

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次