MENU
この記事の目次

おすすめの信頼できる腰サポーター4選を比較|腰サポーターの効果って何?

腰の調子が悪い。

このような悩みはないでしょうか?

腰の調子が悪いと、痛みや違和感で日常生活も大変になります。

ここでは、信頼できるメーカーの「腰サポーター」を紹介します。

「腰サポーター」は、腰の調整が悪い、腰痛で日常生活がツライ、といった人におすすめです。

  • 腰サポーターがおすすめな人

・腰の調整が悪い人

・腰痛で日常生活がツライ人

  • 腰サポーターの効果

・腹圧を上げて姿勢を調整する

・腰に負担が少ない姿勢に調整できる

よって、腰の負担を減らすための「腰サポーター」を紹介するので、メーカーや価格について興味のある方はぜひチェックしてください。

目次

腰サポーターのおすすめ4選

「腰サポーター」には、次のような製品があります。

なお「腰サポーター」を購入する際は、自身に合ったサイズを購入しましょう。

サイズによって型番は異なります。

スクロールできます
メーカー型番Amazon楽天Yahoo!仕様
日本シグマックス1,444円2,183円1,700円・硬質メッシュ素材
・伸縮性メッシュ素材
・S字軽量ステー
・補助ベルト
興和
(バンテリンサポーター)
3,257円4,980円4,887円・クロステーピング構造
・特殊形状背部ハードパネル
・アジャスタブル補助ベルト
ザムスト
(日本シグマックス)
4,075円4,390円4,390円・クールマックスファブリック
・通気性の良いメッシュ素材
・硬質メッシュワッペン
・一体型補助ベルト
マクダビット6,050円6,820円6,820円・通気性の良いナイロンメッシュ素材
・裏側にズレ抑制のノンスリップゴム
・6本のカーボンコートステー

\ ショップを比較して価格をチェック! /

日本シグマックスは、深部静脈血栓予防用品や超音波骨治療器などの医療用品メーカーです。

日本シグマックスの「腰サポーター」は、硬質メッシュ素材で腰部をサポートします。

興和は、繊維・機械・建材などを取り扱う商社部門と医療用機器や省エネソリューションなどを取り扱うメーカー部門を持つ企業です。

興和といえばバンテリンシリーズが有名で、その内にバンテリンサポーターがあります。

ザムストは、日本シグマックスのスポーツ用ブランドになります。

部位や競技ごとにサポーターを取り揃えています。

マクダビットは、米国ユナイテッドスポーツブランズ社が100%出資しているアスリート向けメーカーです。

サポーターやアイシングなど、アスリート向けの製品を多く取り揃えています。

  • 日本シグマックス

・医療用品メーカー

・S字軽量ステーで背部を支持

・医療用品メーカーの低価格な腰サポーターが欲しい人におすすめ

  • 興和(バンテリンサポーター)

・有名なバンテリンシリーズ

・クロステーピング構造で腹部を加圧

・腹部の加圧でしっかりと腰部をサポートしたい人におすすめ

  • ザムスト

・日本シグマックスのスポーツ向けブランド

・通気性が良く、ムレにくい生地(クールマックスファブリック)

・通気性が良い腰サポーターが欲しい人におすすめ

  • マクダビット

・アスリート向けのメーカー

・裏側にノンスリップゴムが付いておりズレにくい

・アスリート向けのズレにくい腰サポーターが欲しい人におすすめ

腰サポーターとは

「腰サポーター」は、正しい姿勢に矯正するための腰に巻くベルトのことです。

悪い姿勢が腰痛の原因の1つになっていることがあるため、「腰サポーター」を使用して正しい姿勢に調整します。

「腰サポーター」を使用することで腹圧が高め、腰椎(腰まわりの背骨)への負担が減少することで、腰痛を緩和させます。

また、「腰サポーター」によって、腰への負担が少ない正しい姿勢に調節してくれるため、結果として腰痛を緩和させることができます。

ただし、「腰サポーター」を使用しても腰痛が改善するわけではありません。

あくまで、腰への負担を減少させるためであり、腰痛を改善するためには病院で治療を受けましょう。

  • 腰サポーターとは

・正しい姿勢に矯正するための腰に巻くベルト

・腹圧が高め、腰椎(腰まわりの背骨)への負担を減少させる

腰サポーターのデメリット・メリット

「腰サポーター」を使用することで、腰を動かしにくくなります。

「腰サポーター」によって腰まわりを圧迫するため、腰を動かす動作が抑制されます。

腰への負担は減少しますが、生活動作が難しくなります。

  • 腰サポーターのデメリット

・腰を動かす生活動作が難しくなる

「腰サポーター」を使用することで、腰への負担を軽減させることができます。

腰への負担が腰痛に繋がる場合があるので、腰への負担を減少させることで痛みや違和感を緩和させることができます。

また、正しい姿勢に矯正できるため、腰だけでなく体全体でも、負担を軽減できる可能性があります。

  • 腰サポーターのメリット

・腰への負担を軽減できる

・正しい姿勢に矯正できる

腰サポーターの選び方

「腰サポーター」は、メーカーや仕様で選びます。

医療用品メーカーからスポーツメーカーまで、様々な方面から「腰サポーター」が販売されています。

スポーツ向けの「腰サポーター」は、運動するために動きやすく通気性が良い製品が多いです。

また、メーカーによって腰のサポートするステー(背部の板)や工夫が異なるため、気に入った「腰サポーター」を購入しましょう。

  • 腰サポーターの選び方

・メーカー(医療、スポーツ)

・仕様(ステー、素材、工夫 等)

腰サポーターを安く購入する方法

「腰サポーター」の価格は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中で、Amazonが安くなる印象でした。

「腰サポーター」は体に合うように幅広いサイズが販売されてるため、自身に合った製品を選びましょう。

楽天ユーザーであれば、楽天ポイントがたっぷりともらえる楽天市場がお得です。

また、ソフトバンクユーザーであれば、Yahoo!ショッピングのPayPayポイントTポイントの還元率も見逃せません。

  • Amazon

・Amazonをよく使う人におすすめ

・セールによって、かなり安くなる時がある

  • 楽天市場

・楽天ユーザーで、楽天ポイントがたくさん貯まる人におすすめ

・獲得できる楽天ポイントによっては、かなりお得になる

  • Yahoo!ショッピング

・ソフトバンクユーザーにおすすめ

・ソフトバンクユーザーであれば、PayPayポイントとTポイントで抜群の還元率になる

スクロールできます
メーカー型番Amazon楽天Yahoo!仕様
日本シグマックス1,444円2,183円1,700円・硬質メッシュ素材
・伸縮性メッシュ素材
・S字軽量ステー
・補助ベルト
興和
(バンテリンサポーター)
3,257円4,980円4,887円・クロステーピング構造
・特殊形状背部ハードパネル
・アジャスタブル補助ベルト
ザムスト
(日本シグマックス)
4,075円4,390円4,390円・クールマックスファブリック
・通気性の良いメッシュ素材
・硬質メッシュワッペン
・一体型補助ベルト
マクダビット6,050円6,820円6,820円・通気性の良いナイロンメッシュ素材
・裏側にズレ抑制のノンスリップゴム
・6本のカーボンコートステー

\ ショップを比較して価格をチェック! /

腰サポーターで解決できること

「腰サポーター」は、腹圧を高めて正しい姿勢に矯正することで腰への負担を軽減させるアイテムです。

腰に負担がかかる姿勢を長期間続けると、腰痛が悪化する可能性があります。

しかし、「腰サポーター」よって正しい姿勢に矯正することで、腰痛を緩和させることができます。

ただし、腰痛を直すためには病院で治療を受けることをおすすめします。

ぜひ「腰サポーター」を使用して、腰痛を緩和させましょう。

  • 腰サポーターで解決できること

・腰痛を緩和させることができる

・正しい姿勢に矯正できる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次