MENU
この記事の目次

おすすめの枕(高さ調節)4選を比較|枕の効果って何?

朝起きると、首まわりが痛い。

このような悩みはないでしょうか?

もしかしたら、「枕」の高さが体に合っていないのかもしれません。

ここでは、高さを調節できる「枕」を紹介します。

高さを調節できる「枕」は、朝起きると首が痛い、寝ても疲れが取れていない、といった人におすすめです。

  • 高さを調節できる枕がおすすめな人

・朝起きると首が痛い人

・寝ても疲れが取れていない人

  • 高さを調節できる枕の効果

・体に合わせて枕を調節できる

・疲労を回復させやすくなる

よって、高さを調節して疲れを取るための「枕」を紹介するので、メーカーや価格について興味のある方はぜひチェックしてください。

目次

高さを調節できる枕のおすすめ4選

高さを調節できる「枕」には、次のような製品があります。

スクロールできます
メーカー型番Amazon楽天Yahoo!中材高さ調整カバー
MyComfort3,980円3,580円3,480円低反発ウレタン3層
(8cm,10cm,12cm)
テンセル生地
西川(東京西川)
睡眠博士
EKA0501201L4,383円4,070円5,382円ソフトパイプソフトパイプ(2か所)
・首部
・後頭部
ポリエステル
Atoursp4,999円4,460円5,861円ソフトパイプソフトパイプポリエステル
西川
ドクタースリーブ
65086900312,822円11,433円15,001円ソフトパイプ
ウレタン
ソフトパイプ(5か所)
高さシート(厚さ1cm)
ポリエステル

\ ショップを比較して価格をチェック! /

MyComfortは、3層の低反発ウレタンを入れ替えることで高さを調節する「枕」です。

細かい高さ調整はできませんが、層を入れ替えるだけで高さを調節できるため、取り扱いが楽です。

西川(東京西川)の睡眠博士は、ソフトパイプを補充するタイプの「枕」です。

首部と後頭部の2か所からソフトパイプを補充でき、細かい高さ調整ができる「枕」です。

Atourspは、ソフトパイプを補充するタイプの「枕」です。

肌が触れる「枕」の表面は、ふっくらしたニット生地になっています。

西川のドクタースリーブは、ソフトパイプと高さ調整シートを使い、高さを調節する「枕」です。

ソフトパイプを5か所から補充して高さを調節でき、「枕」の裏面に高さを調節シートを入れ込むことができます。

細かい高さを調節ができる「枕」になっています。

  • MyComfort

・3層の低反発ウレタン

・カバーがテンセル生地

・高さを調節ができる低反発の枕が欲しい人におすすめ

  • 西川(東京西川)睡眠博士

・中材がソフトパイプ

・首部と後頭部の2か所からソフトパイプを補充できる

・細かい調節ができる低価格な枕が欲しい人におすすめ

  • Atoursp

・中材がソフトパイプ

・表面がふっくらしたニット生地

・肌ざわりが良いソフトパイプの枕が欲しい人におすすめ

  • 西川 ドクタースリーブ

・ソフトパイプと高さ調整シートを使って高さを調節できる

・ソフトパイプを5か所から補充して調整できる

・本格的な調整枕が欲しい人におすすめ

高さを調節できる枕とは

高さを調節できる「枕」は、中材(ソフトパイプ 等)の量や数を調節して、自身に合った「枕」にできます。

「枕」は、頚椎や後頭部を支え、自然な体勢で睡眠ができるようにサポートしてくれる寝具です。

自然な体勢とは、立った状態の背骨のラインが、寝転んだときも同様の背骨のラインになった体勢のことです。

「枕」が高かったり低かったりすると、体勢が崩れることで、朝起きた時に首が痛かったり、疲れが取れないといったことが起こります。

したがって、「枕」の中材(ソフトパイプ 等)を調節して、自身に合った体勢する必要があります。

  • 高さを調節できる枕とは

・自身の体格に合う枕に調整できる

・中材(ソフトパイプ 等)の量や数を調節できる

・頚椎や後頭部を支えて自然な体勢で睡眠できる

高さを調節できる枕のデメリット・メリット

高さを調節できる「枕」は、調整した「枕」の高さが自身に合っているか、確認しなくてはいけません。

できれば、家族や友人に「枕」の高さが合っているか確認してもらうとよいでしょう。

もし自分1人の場合、鏡を使って確認しましょう。

立った状態と寝た状態の体勢が同じになるように、「枕」の高さを合わせます。

  • 高さを調節できる枕のデメリット

・枕の高さが自身に合っているか確認する必要がある

高さを調節できる「枕」は、中材(ソフトパイプ、シート)が潰れてきても、追加することで、高さを維持することができます。

「枕」は長年使用すると徐々に潰れていくので、年に数回に高さを調整する必要があります。

高さを調整できることで最適な「枕」を長期間使用できるため、コストパフォーマンスが良いです。

  • 高さを調節できる枕のメリット

・高さの調節が容易

・枕が潰れても中材(ソフトパイプ 等)を追加して高さを維持できる

・長期間使用できるためコストパフォーマンスが良い

高さを調節できる枕の選び方

高さを調節ができる「枕」は、中材と高さ調整方法で選びます。

中材によって、「枕」の寝心地が変わってきます。

ソフトパイプは、頭を動かすとソフトパイプが動く音がします。

しかし、ウレタンであれば、頭の動きに合わせて沈むだけのため、気になる音がしにくいです。

また、高さを調節ができる方法や箇所が多いほど、自身に合わせた「枕」に調節できます。

人によって体格は異なるので、自身に合うように細かい調整ができる「枕」の方が、快適に睡眠を取ることができます。

  • 高さを調節できる枕の選び方

・中材(ソフトパイプ、ウレタン 等)

・高さの調節方法(ソフトパイプの補充、高さ調節シート)

高さを調節できる枕を安く購入する方法

高さを調節ができる「枕」は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中で、楽天が安い印象でした。

Amazonが安くないのは意外です。

楽天ユーザーであれば、楽天ポイントがたっぷりともらえる楽天市場がお得です。

また、ソフトバンクユーザーであれば、Yahoo!ショッピングのPayPayポイントTポイントの還元率も見逃せません。

  • Amazon

・Amazonをよく使う人におすすめ

・セールによって、かなり安くなる時がある

  • 楽天市場

・楽天ユーザーで、楽天ポイントがたくさん貯まる人におすすめ

・獲得できる楽天ポイントによっては、かなりお得になる

  • Yahoo!ショッピング

・ソフトバンクユーザーにおすすめ

・ソフトバンクユーザーであれば、PayPayポイントとTポイントで抜群の還元率になる

スクロールできます
メーカー型番Amazon楽天Yahoo!中材高さ調整カバー
MyComfort3,980円3,580円3,480円低反発ウレタン3層
(8cm,10cm,12cm)
テンセル生地
西川(東京西川)
睡眠博士
EKA0501201L4,383円4,070円5,382円ソフトパイプソフトパイプ(2か所)
・首部
・後頭部
ポリエステル
Atoursp4,999円4,460円5,861円ソフトパイプソフトパイプポリエステル
西川
ドクタースリーブ
65086900312,822円11,433円15,001円ソフトパイプ
ウレタン
ソフトパイプ(5か所)
高さシート(厚さ1cm)
ポリエステル

\ ショップを比較して価格をチェック! /

高さを調節できる枕で解決できること

高さを調節できる「枕」は、自身に合った高さに調節して、快適に睡眠を取ることができるアイテムです。

「枕」が合っていないと、首まわりの痛みや疲労が回復しにくくなります。

「枕」の高さを調節できることで、「枕」が潰れてきても高さをキープできるため、長期間使用できるメリットがあります。

ぜひ、高さを調節できる「枕」を使用して、自然な体勢で快適な睡眠を取りましょう。

  • 高さを調節できる枕で解決できること

・自身に合った高さに調節して、快適に睡眠を取ることができる

・枕が潰れてきても高さをキープできるため、枕が長持ちする

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次