MENU
この記事の目次

【2022年最新】NIPLUXとATEXのハンドケアの違いを比較|エアバック・もみ玉で手のケア

疲れた手をリラックスさせたい。

このような悩みはないでしょうか?

手をケアできるボディケア製品を販売しているメーカーには、NIPLUX(ニップラックス)やATEX(アテックス)があります。

NIPLUX(ニップラックス)は小型のオシャレなリラックス機器を多く販売しており、ATEX(アテックス)はマッサージ機器を多く販売しているメーカーです。

ここでは、NIPLUX(ニップラックス)やATEX(アテックス)が販売しているハンドケアについて、性能や違いを解説します。

どのハンドケアを選べばいいのか、迷っている人の参考になればと思います。

  • ハンドケアって何?

・手を包み込むように圧をかけてリラックスさせる

・手をじんわりと温めてくれる

目次

NIPLUXとATEXのハンドケアの比較

NIPLUXは HAND MOMI 、ATEXは ハンドケア(ルルド)と ハンドケア リュクス (トール)を販売しています。

ATEXは様々なブランドでボディケア製品を販売しており、ルルドは可愛さ、トールは大人の最上級の癒しをコンセプトにしています。

ちなみに私は、ATEXのブランドのトール(TOR)を気に入っています。

高級感溢れる見た目は、上品なインテリアにぴったりです。

では、価格や性能について比較していきましょう。

スクロールできます
メーカーブランド型式管理医療機器参考価格サイズ重量コードレスエアバック指圧プレートもみ玉指圧モード加圧レベル温熱タイマー
HAND MOMI NIPLUX12,980円195.5×110.2×186.7mm710g18層3モード
・手のひら
・全体
・指先
3レベル
・レベル1
・レベル2
・レベル3
3段階
・42℃ (Level1)
・45℃ (Level2)
・50℃ (Level3)
10分
ハンドケア ATEXルルドAX-HPL180612,800円185×100×170mm800g15層2モード
・全体
・指先
3レベル
・弱
・中
・強
10分
ハンドケア リュクスATEXトールAX-HXT214gr19,800円220×130×165mm1600g21層
(ON/OFF)
2モード
・スタンダード
・リズミカル
2レベル
・弱
・強
10分

HAND MOMI(NIPLUX)

ハンドケア(ATEX)

ハンドケア リュクス(ATEX)

ハンドケアの主なケア方法は、エアバックによる指圧になります。

  • ハンドケアのケア方法

・主にエアバックによる指圧

・指圧プレートやもみ玉が付いたハンドケアがある(ATEX)

HAND MOMI (NIPLUX)は、エアバックのみで手をケアするハンドケアです。

ATEXのハンドケアのように指圧プレートやもみ玉は付いていませんが、指圧モードや温熱モードが3モードあります。

また、軽くてコードレスのため、持ち運びが容易でどこでも使用できるのは大きなメリットです。

ハンドケア(ATEX)は、指圧プレートが付いたハンドケアです。

HAND MOMI (NIPLUX)に近い価格ですが、エアバック数や指圧モードなどを考えると、見劣りしてしまいます。

ハンドケア リュクス(ATEX)は、最もエアバック数が多いハンドケアになります。

また、他のハンドケアには無いもみ玉が付いており、ON/OFFで動かすして、手のひらをケアすることができます。

しかし、繊細なケアができる高品質なハンドケアのため、どうしても価格が高くなります。

  • ハンドケアの違い

・HAND MOMI(NIPLUX):18層のエアバック、軽くてコードレス

・ハンドケア(ATEX):15層のエアバック、指圧プレート

・ハンドケア リュクス(ATEX):21層のエアバック、もみ玉

プレゼントキャンペーン中!

ハンドケアのおすすめ

私のおすすめは、 HAND MOMI (NIPLUX)になります。

HAND MOMI(NIPLUX)

スクロールできます
メーカーブランド型式評価重量コードレスエアバック指圧プレートもみ玉指圧モード加圧レベル温熱
HAND MOMI NIPLUX
(710g)

(18層)

(3モード)

(3レベル)

(3段階)
ハンドケア ATEXルルドAX-HPL1806
(800g)

(15層)

(2モード)

(3レベル)

(1段階)
ハンドケア リュクスATEXトールAX-HXT214gr
(1600g)

(21層)

(2モード)

(2レベル)

(1段階)

ハンドケアの持ち運びしやすさ(重さ、コードレス)機能数を大きな評価ポイントにしました。

HAND MOMI (NIPLUX)は、他のハンドケアよりも軽くコードレスのため、どこでも使用できるところは非常にポイントが高いです。

充電しておいて、デスクワークの合間にデスク上で手をリラックスしたりなど、コンセントの位置に縛られないのは便利なポイントです。

また、指圧モードが3モードあり、温熱も3段階の調整ができるため、他のハンドケアよりも機能数が多くなっています。

よって、使いやすさと設定可能なケアの豊富さから、 HAND MOMI (NIPLUX)がおすすめになります。

なお、ハンドケア リュクス(ATEX)の方が、手のケアの総合的なレベルは高いと言えます。

ハンドケア リュクス(ATEX)にはエアバックが21層あり、もみ玉が付いているため、他のハンドケアよりも繊細なケアが可能になります。

HAND MOMI (NIPLUX)と比較すると指圧モードや加圧レベルは少ないですが、ハンドケア リュクス(ATEX)は重さが1600gもある部品がギッシリと組み込まれたハンドケアになります。

イスに座って、完全リラックスした状態で最高のケアを行いたい場合は、ハンドケア リュクス(ATEX)がおすすめです。

ハンドケア リュクス(ATEX)

つまり、手軽さを求めるのであれば HAND MOMI (NIPLUX)、最高のケアを求めるのであればハンドケア リュクス(ATEX)になります。

  • どんな基準で選べばいいの?

・HAND MOMI(NIPLUX):手軽さ

・ハンドケア リュクス(ATEX):最高のケア

NIPLUXとATEXのハンドケアを安く購入する方法

「ハンドケア」の価格は、公式ホームページ、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングで同じでした。

しかし、Amazonでセールをしている時もあれば、楽天市場やYahoo!ショッピングでクーポンを配布している時もあります。

公式ホームページでは、無料でギフトラッピングを行っているため、家族や友人へのプレゼントに向いています。

ちなみに私は、できるだけ安い方が良いですが、せっかく家族や友人にプレゼントするなら公式ホームページから購入するタイプです。

  • 安くヘッドスパを購入できるのはどこ?

・価格はどのショップも同じ

・公式ホームページでもらえるプレゼントをチェック

・各ショップでクーポンや獲得ポイントをチェック

スクロールできます
メーカーブランド公式ホームページAmazon楽天Yahoo!
HAND MOMI NIPLUX12,980円12,980円12,980円12,980円
ハンドケアATEXルルド12,800円12,800円12,800円12,800円
ハンドケア リュクスATEXトール19,800円19,800円19,800円19,800円

HAND MOMI(NIPLUX)

ハンドケア(ATEX)

ハンドケア リュクス(ATEX)

プレゼントキャンペーン中!

ハンドケアで解決できること

ハンドケアは、疲れた手をリラックスできるボディケア製品です。

主にエアバックを使い手に圧力をかけることで、疲労が溜まった手をケアすることができます。

エアバック数や機能など、メーカーによって性能が異なるため、目的や用途を考えてハンドケアを購入することが大切です。

ぜひハンドケアを使用して、毎日頑張っている手を癒しましょう。

  • ハンドケアで解決できること

・疲れた手をリラックスできる

・疲労が溜まった手をケアできる

プレゼントキャンペーン中!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次