MENU
この記事の目次

おすすめリストレスト4選を比較|リストレストの効果って何?

長時間キーボードを使うと、手首が痛くなる。

このような悩みはないでしょうか?

タイピングする際に手首の角度が悪かったり、デスクに手首が接触し続けると、手首が痛くなることがあります。

そこで、手首の角度を調整して、デスクに接触する箇所を保護できる「リストレスト」です。

ここでは、手首の角度を調整し、手首の負担を減らす「リストレスト」について紹介します。

「リストレスト」は、長時間タイピングすると手首が痛くなる、デスクに接触する手首が痛い、といった人におすすめです。

  • リストレストがおすすめな人

・長時間タイピングすると手首が痛くなる

・デスクに接触する手首が痛い

  • リストレストの効果

・手首の角度を調整できる

・デスクに接触する手首を保護できる

よって、手首の負担を減らしてタイピングできる「リストレスト」について紹介するので、メーカーや価格について興味のある方はぜひチェックしてください。

目次

リストレストのおすすめ4選

「リストレスト」には、次のような製品があります。

スクロールできます
メーカー型番Amazon楽天Yahoo!サイズ素材
HyperX4Z7X1AA2,180円2,883円2,614円36.3×8.9×2.3cmジェル
FILCOMWR/12M-AS1,644円2,333円2,340円36.5×8.0×1.2cmスエード
ELECOMMOH-012BK1,345円1,585円1,256円28.5×6.8×2.6cmポリウレタン
Enich agentM3,490円5,365円4,128円36.0×8.0×1.6cm木製

\ ショップを比較して価格をチェック! /

HyperXは、ジェル製の「リストレスト」です。

黒い生地と赤の縫い目が特徴的な「リストレスト」です。表面にHyperXのロゴが付いています。

FILCOは、スエード製の「リストレスト」です。

サイズがS・M・Lとあり、厚さも12mm・17mmと選べ、カラーも豊富なので、オシャレなデスクにすることができます。

ELECOMは、ポリウレタン製の「リストレスト」です。

表面に凸凹加工がされており、通気性が良くなっています。

Enich agentは、木製の「リストレスト」です。

見た目に高級感があり、クッション性がある他の製品とは異なり、へたることがありません。

  • HyperX

・ジェル製

・黒い生地と赤の縫い目

・表面にロゴ付き

・HyperXのキーボードやマウスを使用している人におすすめ

  • FILCO

・スエード製

・サイズ、厚み、カラーが豊富

・オシャレなデスクにしたい人におすすめ

  • ELECOM

・ポリウレタン製

・凹凸加工で通気性が良い

・安くて通気性が良いものが欲しい人におすすめ

  • Enich agent

・木製(ウォールナット無垢材)

・高級感がある

・木製なのでへたらない

・デスクに高級感が欲しい人におすすめ

リストレストとは

「リストレスト」は、キーボードをタイピングする際に、手首を支えるクッションのことです。

タイピングを行う際に、デスクに接触する手首が痛くなったり、手首の角度が悪いと疲労で痛みが出ることがあります。

そこで「リストレスト」を使用することにより、手首の保護や角度の調整を行うことで、快適に長時間のタイピングが行えるようになります。

「リストレスト」には、さまざまなサイズやデザインがありますが、使用してるキーボードやマウスのメーカーに合わせた方が見た目が良くなります。

  • リストレストとは

・手首を支えるクッション

・手首の角度の調整やデスクに接触する箇所を保護できる

リストレストのデメリット・メリット

「リストレスト」をキーボードの前に置く必要があるため、デスク上のスペースが少し小さくなります。

また、キーボードの前に「リストレスト」があると、デスクの手前ギリギリまでキーボードを移動させることができません。

  • リストレストのデメリット

・デスク上のスペースが少し減る

・キーボードをデスクの手前ギリギリまで移動できない

「リストレスト」は、デスクにあたる手首を保護できるため、デスクと接触する手首が痛くなりません。

また、「リストレスト」で手首の角度を調整できるため、タイピング時の疲労が少なくなります。

  • リストレストのメリット

・デスクと接触する手首が痛くならない

・手首の角度を調整して疲労を軽減できる

リストレストの選び方

「リストレスト」は、サイズと素材で選びます。

「リストレスト」には、小さいタイプもあれば、大きいタイプもあります。

キーボードのサイズに合わせて選んだり、使用しているキーボードやマウスと同じメーカーの「リストレスト」を選ぶことが多いです。

また、素材もクッション性のあるウレタンであったり、手首の形にフィットするジェルであったりと、様々です。

手首の形にフィットするジェルは、手首と接触する箇所が痛くなりにくい特徴がありますが、手首を動かしたいときに抵抗になることもあります。

  • リストレストの選び方

1.サイズ(どの範囲までリストレストが届くか)

2.素材(ウレタン、ジェル 等)

リストレストを安く購入する方法

「リストレスト」の価格は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中で、Amazonが安い印象でした。

パソコン系のアイテムは、Amazonが安いことが多いです。

楽天ユーザーであれば、楽天ポイントがたっぷりともらえる楽天市場がお得です。

また、ソフトバンクユーザーであれば、Yahoo!ショッピングのPayPayポイントTポイントの還元率も見逃せません。

  • Amazon

・Amazonをよく使う人におすすめ

・セールによって、かなり安くなる時がある

  • 楽天市場

・楽天ユーザーで、楽天ポイントがたくさん貯まる人におすすめ

・獲得できる楽天ポイントによっては、かなりお得になる

  • Yahoo!ショッピング

・ソフトバンクユーザーにおすすめ

・ソフトバンクユーザーであれば、PayPayポイントとTポイントで抜群の還元率になる

スクロールできます
メーカー型番Amazon楽天Yahoo!サイズ素材
HyperX4Z7X1AA2,180円2,883円2,614円36.3×8.9×2.3cmジェル
FILCOMWR/12M-AS1,644円2,333円2,340円36.5×8.0×1.2cmスエード
ELECOMMOH-012BK1,345円1,585円1,256円28.5×6.8×2.6cmポリウレタン
Enich agentM3,490円5,365円4,128円36.0×8.0×1.6cm木製

\ ショップを比較して価格をチェック! /

リストレストで解決できること

「リストレスト」は、手首の保護や角度を調整して疲労を軽減するアイテムです。

長時間タイピングを行うと、デスクに接触する手首が痛くなったり、疲労で手首が痛くなることがあります。

しかし、「リストレスト」を使用することで、手首の痛みや疲労を軽減することができます。

ぜひ、「リストレスト」を使用して、手首の負担を軽減しましょう。

  • リストレストで解決できること

・手首の角度を調整して疲労を軽減できる

・デスクに接触する手首を保護して痛みを軽減できる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次