MENU
この記事の目次

おすすめのエルゴノミクスキーボード4選を比較|エルゴノミクスキーボードの効果って何?

キーボードを打ち続けると、手首が痛くなる。

このような悩みはないでしょうか?

キーボードを長時間タイピングすると、動かしている手首が疲労して痛くなることがあります。

そこで、自然な手首の角度でタイピングができる「エルゴノミクスキーボード」です。

ここでは、手首にやさしい角度でタイピングができる「エルゴノミクスキーボード」について紹介します。

「エルゴノミクスキーボード」は、長時間タイピングを行う、タイピングし続けると手首が痛くなる、といった人におすすめです。

  • エルゴノミクスキーボードがおすすめな人

・長時間タイピングを行う

・タイピングし続けると手首が痛くなる

  • エルゴノミクスキーボードの効果

・手首の負担が軽減できる

・自然な手首の角度でタイピングができる

よって、自然な手首の角度でタイピングができる「エルゴノミクスキーボード」を紹介するので、メーカーや価格について興味のある方はぜひチェックしてください。

目次

エルゴノミクスキーボードのおすすめ4選

「エルゴノミクスキーボード」には、次のような製品があります。

スクロールできます
メーカー型番Amazon楽天Yahoo!接続方法キー数
LogicoolERGO K86015,500円17,050円17,050円USBレシーバー
Bluetooth
108
PerixxPERIBOARD-512BUS6,999円8,779円9,028円有線104
Microsoft5KV-000066,455円9,316円7,195円USBレシーバー109
MicrosoftSurface Ergonomic10,711円13,200円12,868円Bluetooth108

\ ショップを比較して価格をチェック! /

Logicoolは、3台のパソコンまで接続でき、キーを押すだけで簡単に接続するパソコンを変更できます。

しかし、他の「エルゴノミクスキーボード」よりも高価になっています。

Perixxは他の「エルゴノミクスキーボード」よりも安価ですが、有線のキーボードになっています。

キーボードの上部には、便利なホットキー(ミュート等)が付いています。

Microsoft(5KV-00006)は、キーボードとテンキーが分離しています。

よって、テンキーを自由に配置できます。

Microsoft(Surface Ergonomic)は、マイクロソフトらしいシンプルで洗練されたデザインの「エルゴノミクスキーボード」です。

英字キー配列と日本語キー配列があり、英字キーのみスペースキーが左右に分かれています。

  • Logicool

・USBレシーバー、Bluetooth接続

・3台のデバイス登録

・ロジクール好きにおすすめ

  • Perixx

・有線接続

・キーボード上部にホットキーが付いている

・有線のエルゴノミクスキーボードが欲しい人におすすめ

  • Microsoft(5KV-00006)

・USBレシーバー接続

・キーボードとテンキーが分離している

・テンキーが分離している方が良い人におすすめ

  • Microsoft(Surface Ergonomic)

・Bluetooth接続

・英字キー配列はスペースが左右に分かれている

・シンプルで洗練されたデザインが好きな人におすすめ

エルゴノミクスキーボードとは

「エルゴノミクスキーボード」は、自然な手首の角度でタイピングできるキーボードです。

通常のキーボードはキーが平行に並んでいますが、「エルゴノミクスキーボード」はキーが曲線に並んでいます。

曲線にキーが並ぶことで、タイピングする際に手首を捻る必要がなく、自然な手首の状態でタイピングができます。

  • エルゴノミクスキーボードとは

・キーが曲線に配置されている

・自然な手首の角度でタイピングができる

エルゴノミクスキーボードのデメリット・メリット

「エルゴノミクスキーボード」は、通常のキーボードと比較すると少し大きくなります。

キーが曲線上に配置されるため、どうしてもコンパクトにしづらく、横長になります。

また、通常のキーボードとは異なり、中央のキーが左右に離れているため、独自のタイピングをしている人は、慣れるまで時間がかかります。

私は、1~2週間くらいで「エルゴノミクスキーボード」に慣れることができました。

  • エルゴノミクスキーボードのデメリット

・通常のキーボードよりも少し大きい

・タイピングに慣れる必要がある

「エルゴノミクスキーボード」は、自然な手首の状態でタイピングできるため、手首の負担を軽減できます。

長時間タイピングを行うと手首などに疲労が溜まるため、「エルゴノミクスキーボード」を使用することで疲労が蓄積しにくくなります。

  • エルゴノミクスキーボードのメリット

・自然な手首の状態でタイピングできる

・手首の負担を軽減できる

・長時間のタイピングが可能になる

エルゴノミクスキーボードの選び方

「エルゴノミクスキーボード」は、形状とキーで選びます。

メーカーによって、「エルゴノミクスキーボード」の形状が少し異なるので、好みのデザインを選びます。

また、メーカーによって配置されているキーが異なったり、キーの位置が違ったりと様々です。

今まで使用していたキーボードの配列に近いタイプを選ぶことで、「エルゴノミクスキーボード」に慣れるまでの時間が短くなります。

  • エルゴノミクスキーボードの選び方

1.形状(メーカーによって若干異なる)

2.キー(メーカーによって、キー配列が異なる)

エルゴノミクスキーボードを安く購入する方法

「エルゴノミクスキーボード」の価格は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中で、Amazonが安い印象でした。

パソコン系のアイテムは、Amazonが安いことが多いです。

楽天ユーザーであれば、楽天ポイントがたっぷりともらえる楽天市場がお得です。

また、ソフトバンクユーザーであれば、Yahoo!ショッピングのPayPayポイントTポイントの還元率も見逃せません。

  • Amazon

・Amazonをよく使う人におすすめ

・セールによって、かなり安くなる時がある

  • 楽天市場

・楽天ユーザーで、楽天ポイントがたくさん貯まる人におすすめ

・獲得できる楽天ポイントによっては、かなりお得になる

  • Yahoo!ショッピング

・ソフトバンクユーザーにおすすめ

・ソフトバンクユーザーであれば、PayPayポイントとTポイントで抜群の還元率になる

スクロールできます
メーカー型番Amazon楽天Yahoo!接続方法キー数
LogicoolERGO K86015,500円17,050円17,050円USBレシーバー
Bluetooth
108
PerixxPERIBOARD-512BUS6,999円8,779円9,028円有線104
Microsoft5KV-000066,455円9,316円7,195円USBレシーバー109
MicrosoftSurface Ergonomic10,711円13,200円12,868円Bluetooth108

\ ショップを比較して価格をチェック! /

エルゴノミクスキーボードで解決できること

「エルゴノミクスキーボード」は、自然な手首の角度でタイピングできるキーボードです。

通常のキーボードよりも手首への負担が小さいため、長時間のタイピングに向いています。

また、パームレストが付いているタイプであれば、置いた手首を保護することができます。

ぜひ、「エルゴノミクスキーボード」を使用して、手首の負担を軽減しましょう。

  • エルゴノミクスキーボードで解決できること

・自然な手首の角度でタイピングできる

・手首への負担が小さいため、長時間のタイピングができる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次