おすすめのタブレットスタンド4選の比較|タブレットスタンドの用途って何?

タブレットを見ながらデスクワークを行いたい。

このような悩みはないでしょうか?

「タブレットスタンド」があれば、タブレットを立てて確認しながら作業ができます。

ここでは、タブレットを立ててデスクワークができる「タブレットスタンド」について紹介します。

「タブレットホルダー」は、タブレットを見ながらデスクワークしたい、タブレットを立ててデスク上を整理したい、といった人におすすめです。

  • タブレットスタンドがおすすめな人

・タブレットを見ながらデスクワークしたい

・タブレットを立ててデスク上を整理したい

  • タブレットスタンドの効果

・タブレットを見ながらデスクワークができる

・タブレットを立ててデスクワークのスペースを確保できる

よって、タブレットを立ててデスクワークができる「タブレットスタンド」を紹介するので、メーカーや価格について興味のある方はぜひチェックしてください。

目次

タブレットスタンドのおすすめ4選

「タブレットスタンド」には、次のような製品があります。

スクロールできます
メーカー型番Amazon楽天Yahoo!サイズ
UGREEN1,139円1,200円700円118×105×14mm
サンワサプライPDA-STN11BK1,304円1,650円1,784円162×120×9mm
UGREEN2,699円3,757円4,230円155×125×120mm
(アーム×土台×タブレット面)
サンワダイレクト200-STN0352,380円2,380円2,815円142×116×94mm
(高さ×土台(横)×土台(縦))

\ ショップを比較して価格をチェック! /

UGREENの折りたたみ式は、小型の「タブレットスタンド」です。

サイズが小さいため、持ち運びが簡単な「タブレットスタンド」になります。

サンワサプライ(PDA-STN11BK)は、UGREENと同様の小型の「タブレットスタンド」です。

きれいな一直線に折りたためるため、持ち運びに適しています。

UGREENの高さのある「タブレットスタンド」は、タブレットを縦置きにしても充電ができるタイプになります。

視線に合わせて高さを調節することができます。

サンワダイレクト(200-STN035)も、高さのあるUGREENの「タブレットスタンド」と同様に、タブレットを縦置きにしても充電ができるタイプになります。

「タブレットスタンド」のアームが、サンワダイレクト(200-STN035)は平面タイプなのに対し、UGREENは棒タイプになります。

  • UGREEN(折りたたみ式)

・小型のタブレットスタンド

・持ち運びしやすい

・小型のタブレットスタンドが欲しい人におすすめ

  • サンワサプライ(PDA-STN11BK)

・小型のタブレットスタンド

・折りたたむと一直線になる

・持ち運びしやすいタブレットスタンドが欲しい人におすすめ

  • UGREEN

・高さがあるタブレットスタンド

・アームが棒タイプ

・アームが棒タイプのスッキリしたタブレットスタンドが欲しい人におすすめ

  • サンワダイレクト

・高さがあるタブレットスタンド

・アームが平面タイプ

・アームが平面タイプのタブレットスタンドが欲しい人におすすめ

タブレットスタンドとは

「タブレットスタンド」は、タブレットを立て掛けられるオフィスアイテムです。

片手でタブレットを持たなくても画面を確認できるため、立て掛けて両手でタブレットを操作できます。

また、他の作業を行いながらでも、タブレットを確認したり、片手でスワイプしたりできます。

デスクワークにおいて、タブレットを確認しながらパソコン作業することができる便利アイテムです。

  • タブレットスタンドとは

・タブレットを立て掛けられるオフィスアイテム

・タブレットを持たなくても画面を確認できる

・立て掛けてタブレットを両手操作できる

タブレットスタンドのデメリット・メリット

「タブレットスタンド」は、デスク上に置く必要があるため、デスクワークのスペースが減ってしまいます。

デスク上に書類やパソコン周辺機器が多いと、作業できるスペースがさらに少なくなります。

  • タブレットスタンドのデメリット

・作業できるスペースが少なくなる

「タブレットスタンド」を使用することで、タブレットを立て掛けて確認することができます。

タブレットを見ながらデスクワークを行う場合に、すぐに画面を確認できるメリットがあります。

また、タブレットを持つ必要がないため、立てた状態でタブレットを両手操作できます。

  • タブレットスタンドのメリット

・タブレットを立て掛けて画面を確認できる

・タブレットを持つ必要がない

・立てた状態でタブレットを両手操作できる

タブレットスタンドの選び方

「タブレットスタンド」は、形状と使い方で選びます。

小型の「タブレットスタンド」は持ち運びしやすいですが、高さを調節できないため、視線に合わせた調整ができません。

デスク上の位置が、そのままタブレットの底面になります。

高さが調節できる「タブレットスタンド」は持ち運びしにくいですが、視線に合わせて高さを調整することができます。

また、高さがあるため、タブレットを縦置きにして充電することができます。

  • タブレットスタンドの選び方

・形状

・使い方

タブレットスタンドを安く購入する方法

「タブレットスタンド」の価格は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中で、Amazonが安くなる印象でした。

オフィスアイテム系は、Amazonが安くなる場合が多いです。

スクロールできます
メーカー型番Amazon楽天Yahoo!サイズ
UGREEN1,139円1,200円700円118×105×14mm
サンワサプライPDA-STN11BK1,304円1,650円1,784円162×120×9mm
UGREEN2,699円3,757円4,230円155×125×120mm
(アーム×土台×タブレット面)
サンワダイレクト200-STN0352,380円2,380円2,815円142×116×94mm
(高さ×土台(横)×土台(縦))

\ ショップを比較して価格をチェック! /

タブレットスタンドで解決できること

「タブレットスタンド」は、タブレットを立て掛けて、画面を見ながらデスクワークができるオフィスアイテムです。

他の作業を行いながらでも、すぐにタブレットの画面を確認できるため、快適にデスクワークを行うことができます。

また、タブレットを持つ必要がないため、両手操作でもタブレットを立てた状態で行えます。

ぜひ「タブレットスタンド」を使用して、タブレットを活用しながらデスクワークを行いましょう。

  • タブレットスタンドで解決できること

・タブレットを立て掛けて、画面を見ながらデスクワークができる

・タブレットを立てた状態で両手操作を行える

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次