おすすめのルームランナー4選を比較|ルームランナーの効果って何?

自宅で手軽にランニングしたい。

このような悩みはないでしょうか?

屋外に出なくても、自宅で簡単にジョギングやランニングができる「ルームランナー」があります。

ここでは、室内でジョギングやランニングを行うための「ルームランナー」について紹介します。

「ルームランナー」は、自宅でジョギングやランニングがしたい、屋外に出るのが面倒だけどランニングがしたい、といった人におすすめです。

  • ルームランナーがおすすめな人

・自宅でジョギングやランニングがしたい人

・屋外に出るのが面倒だけどランニングがしたい人

  • ルームランナーの効果

・自宅でジョギングやランニングができる

・手軽に有酸素運動を始められる

よって、室内でジョギングやランニングができる「ルームランナー」を紹介するので、メーカーや価格について興味のある方はぜひチェックしてください。

目次

ルームランナーのおすすめ4選

「ルームランナー」には、次のような製品があります。

スクロールできます
メーカー型番Amazon楽天Yahoo!重量サイズタイプ時速走行面傾斜
アルインコEXW701914,652円13,320円13,980円15kg87×53×94.5cm自走式75×27cm8度
BTMMS18905829,800円29,800円25,800円29kg138×55×123cm電動式1~12km110×40cm3段階
(0度、3.5度、5.5度)
バーウィング
時速1-16km
39,800円45,563円50,750円37kg144.6×64.5×121cm電動式1~16km120×41cm3段階
アルインコAFJ2019A54,990円66,988円63,238円35.5kg143×71×120cm電動式1~16km110×40cm3段階
(0度、1度、2度)

\ ショップを比較して価格をチェック! /

アルインコ(EXW7019)は、自走式の「ルームランナー」です。

自走式の「ルームランナー」は、電動式の「ルームランナー」よりも部品が少ないため、軽くて安い傾向があります。

また、自走式の「ルームランナー」はジョギング向けのため、走行面が75×27cmと小さくなっています。

BTMは、電動式の「ルームランナー」です。

時速が1~12kmとなっており、本格的にランニングがしたい場合は、さらに上の時速16kmの「ルームランナー」がおすすめです。

バーウィングは、電動式の「ルームランナー」です。

同じ時速16kmまで設定できるアルインコ(AFJ2019A)よりも安く、走行面も120×41cmと広いため、コスパに優れた「ルームランナー」です。

アルインコ(AFJ2019A)は、電動式の「ルームランナー」です。

バーウィングと似たような性能にはなりますが、アルインコ(AFJ2019A)の方がディスプレイが大きく、時速の変更ボタンが多いです。

時速のワンタッチボタンは、バーウィングは3・6・9・12km/hの4つ、アルインコ(AFJ2019A)は2・4・6・8・10・12km/hの6つになっています。

  • アルインコ(EXW7019)

・自走式のルームランナー

・自走式は軽くて安い

・走行面が75×27cmと小さくジョギング向き

・自走式のルームランナーが欲しい人におすすめ

  • BTM

・電動式のルームランナー

・時速が1~12km

・手軽にルームランナーを始めたい人におすすめ

  • バーウィング

・電動式のルームランナー

・時速1~16km

・高コスパの本格的なルームランナーが欲しい人におすすめ

  • アルインコ(AFJ2019A)

・電動式のルームランナー

・時速1~16km

・時速のワンタッチボタンが多くて使いやすい

・操作性の良い高機能なルームランナーが欲しい人におすすめ

ルームランナーとは

「ルームランナー」は、自宅で手軽にジョギングやランニングができるフィットネス器具です。

屋外に出ずにジョギングやランニングができるため、始めるハードルが低いのがポイントです。

また、雨の日や暑い日など、屋外に出るのが難しい日でも、「ルームランナー」であれば室内で運動ができます。

環境に左右されないので、いつでも運動ができるメリットがあります。

「ルームランナー」には、自走式と電動式があります。

自走式は、自身の走る力で「ルームランナー」のベルトを動かすため、電動式よりも体への負荷が大きくなります。

よって、足腰を鍛えるのに向いています。

しかし、速くベルトを動かすことができないため、ジョギング向きの「ルームランナー」になります。

電動式は、モーターでベルトを動かした上を走るため、リズミカルに走ることができます。

自走式よりも負荷は減りますが、長時間走ることができるため、体力向上を図ることができます。

よって、ランニング向きの「ルームランナー」になります。

スクロールできます
タイプ仕様使い方効果
自走式自身の走力でベルトを動かすジョギング足腰を鍛える
電動式モーターがベルトを動かすランニング体力を向上させる
  • ルームランナーとは

・自宅で手軽にジョギングやランニングができるフィットネス器具

・環境に左右されないので、いつでも運動ができる

・自走式と電動式がある

ルームランナーのデメリット・メリット

「ルームランナー」の大きな問題はサイズです。

部屋に「ルームランナー」を置くためには、ある程度の設置スペースが必要になります。

また、走るためにはベルトを動かす必要があるため、「ルームランナー」を使用すると音が発生します。

集合住宅のような大きな音を出せない環境では、「ルームランナー」から出る音を気にしなくてはいけません。

  • ルームランナーのデメリット

・設置スペースが必要

・動作音が発生する

「ルームランナー」は、自宅で手軽にジョギングやランニングができるメリットがあります。

雨の日や暑い日など、屋外の環境によっては、ケガや熱中症になる可能性があります。

しかし、屋内であれば空調の調整や水分補給など、環境を整えやすいため、安心してジョギングやランニングができます。

  • ルームランナーのメリット

・自宅で手軽にジョギングやランニングができる

・屋内であれば空調の調整や水分補給ができる

ルームランナーの選び方

「ルームランナー」は、走行タイプ(自走式、電動式)や時速で選びます。

「ルームランナー」は、自走式と電動式があります。

足腰を鍛えるジョギングであれば自走式、体力向上のためのランニングであれば電動式がおすすめです。

スクロールできます
タイプ仕様使い方効果
自走式自身の走力でベルトを動かすジョギング足腰を鍛える
電動式モーターがベルトを動かすランニング体力を向上させる

また製品によって、電動式の「ルームランナー」の最高速度は異なるので、軽快にランニングを行いたい場合、最高速度が速いモデルを選びましょう。

  • ルームランナーの選び方

・走行タイプ

(自走式、電動式)

・時速

(最大で時速何kmまで調節できるか)

ルームランナーを安く購入する方法

「ルームランナー」の価格は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中で、Amazonが安い印象でした。

高価格の「ルームランナー」ほど、Amazonが安くなっているように感じました。

楽天ユーザーであれば、楽天ポイントがたっぷりともらえる楽天市場がお得です。

また、ソフトバンクユーザーであれば、Yahoo!ショッピングのPayPayポイントTポイントの還元率も見逃せません。

  • Amazon

・Amazonをよく使う人におすすめ

・セールによって、かなり安くなる時がある

  • 楽天市場

・楽天ユーザーで、楽天ポイントがたくさん貯まる人におすすめ

・獲得できる楽天ポイントによっては、かなりお得になる

  • Yahoo!ショッピング

・ソフトバンクユーザーにおすすめ

・ソフトバンクユーザーであれば、PayPayポイントとTポイントで抜群の還元率になる

スクロールできます
メーカー型番Amazon楽天Yahoo!重量サイズタイプ時速走行面傾斜
アルインコEXW701914,652円13,320円13,980円15kg87×53×94.5cm自走式75×27cm8度
BTMMS18905829,800円29,800円25,800円29kg138×55×123cm電動式1~12km110×40cm3段階
(0度、3.5度、5.5度)
バーウィング
時速1-16km
39,800円45,563円50,750円37kg144.6×64.5×121cm電動式1~16km120×41cm3段階
アルインコAFJ2019A54,990円66,988円63,238円35.5kg143×71×120mm電動式1~16km110×40cm3段階
(0度、1度、2度)

\ ショップを比較して価格をチェック! /

ルームランナーで解決できること

「ルームランナー」は、自宅で手軽にジョギングやランニングができるフィットネス器具です。

屋内でジョギングやランニングができるため、空調をコントロールしたり、水分補給をしたりと、体調管理がしやすいメリットがあります。

また、屋外に出るために、きっちりとスポーツウェアやスポーツシューズを準備する必要がないため、気兼ねなくジョギングやランニングができます。

ぜひ「ルームランナー」を使用して、気軽にジョギングやランニングを始めましょう。

  • ルームランナーで解決できること

・自宅で手軽にジョギングやランニングができる

・体調管理をしながらジョギングやランニングができる

・きっちりとスポーツウェアやスポーツシューズを準備する必要がない

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次