【ネックケア】まとめ一覧|おすすめのメーカーと違いを比較

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

どのメーカーの「ネックケア」がおすすめなんだろう。

「ネックケア」は、EMS(電気筋肉刺激)や温熱によって、首まわりをケアするボディケアグッズです。

しかし、様々なメーカーから「ネックケア」が販売されているため、どのメーカーの製品が良いのか、悩んでしまいます。

そこで、各メーカーの「ネックケア」を比較しましたので、ぜひとも参考にしてください。

Q&A
この記事には、何が書いてあるの?

各メーカーの「ネックケア」を比較しています。

「ネックケア」って、どんなグッズ?

EMS(電気筋肉刺激)や温熱によって、首まわりをケアするボディケアグッズです。

比較する商品はコチラ!

NIPLUX(ニップラックス)

MYTREX(マイトレックス)

Tech Love(テックラブ)

RIORES(リオレス)

RENPHO(レンフォ)

RELX(リラクス)

ALINCO(アルインコ)

La Luna(ラ・ルーナ)

目次

ネックケアのおすすめ

おすすめの「ネックケア」は、EMS ヒートネック(MYTREX)になります。

理由は、「ネックケア」の中でも珍しい家庭用低周波治療器であり、管理医療機器として痛みやコリに効果がある「ネックケア」のためです。

「ネックケア」は首まわりのリラックスが目的のボディケアグッズですが、MYTREXのEMS ヒートネックはコリをほぐす効果がある低周波治療器です。

よって、痛みやコリに効果があるEMS ヒートネック(MYTREX)がおすすめです。

タカ君

おすすめは、EMS ヒートネック(MYTREX)だぜ!

ネックケアの比較結果

各メーカーの「ネックケア」の比較結果は、以下の通りです。

スクロールできます
メーカーNIPLUX
(ニップラックス)
MYTREX
(マイトレックス)
Tech Love
(テックラブ)
RIORES
(リオレス)
RELX
(リラクス)
RENPHO
(レンフォ)
ALINCO
(アルインコ)
La Luna
(ラ・ルーナ)
製品名NECK RELAXNECK RELAX 1SNECK RELAX PLUSEMS ヒートネックファインネックEMSスマートネックプロネクリラフラッシュネックウォーマーネックウォーマー プラスEMS ヒートネックEMS+TENSネックウォーマーEle Neck エレネックネックケア
参考価格9,680円13,860円13,860円11,660円9,860円12,680円12,980円6,980円8,980円4,999円7,999円9,000円11,550円
カラー・スノーホワイト  
・サクラピンク   
・カーディナルレッド
・ホワイト    
・ネイビーグリーン
・ホワイト・ホワイト・ホワイト
・レッド 
・ブラック・ホワイト     
・ダークネイビー  
・シャンパンゴールド
・ホワイト
・ゴールド
・ブラック
・ホワイト
・ゴールド
・ホワイト・ホワイト・ホワイト
・ネイビー
・シャンパンゴールド
・エメラルドグリーン
・ディープルージュ 
サイズ149×143×36mm200×151.6×96.3mm116.7×86×70mm175×145×35mm130×143×25mm163×131×42mm165×135×40mm137×103mm164×156×68mm166×134×42mm
重量145g206g97g166g120g159g150g72g190g190g135g175g
電池容量700mAh950mAh600mAh620mAh1,000mAh1,100mAh1,000mAh1,200mAh1,500mAh
EMSモード・オート
・叩き 
・押し 
・カッサ
・つまみ
・オート1(1→2→3→4)
・オート2(2→4)   
・モード1      
・モード2      
・モード3      
・モード4      
・オート
・ながす
・もむ 
・たたく
・おす 
・モード1(3→4→5) 
・モード2(3→4→6) 
・モード3(深層ほぐし)
・モード4(指圧)   
・モード5(もみ)   
・モード6(たたき)  
・モード1(2→3→4→5)
・モード2(叩き)   
・モード3(かっさ)  
・モード4(鍼灸)   
・モード5(推拿)   
・叩き 
・かっさ
・揉み 
・総合 

・リフレッシュ
・ダイナミック
・カッサ   
・指押し   
・叩き    
・リズム叩き 
・流す   
・揉みほぐす
・叩く   
・振動圧  
・指圧   
・揉み 
・指圧 
・たたき
・ほぐし
・総合 
・揉捏  
・叩き  
・押し  
・ミックス
・コンビネーション
・カッピング   
・タッピング   
・スクレイピング 
・リフレッシュ  
・ピンポイント  
6モード・1.ミックス(3→4→5)
・2.ミックス(4→3→6)
・3.カッサ      
・4.プレス     
・5.ロール     
・6.たたき     
EMSレベル16段階16段階16段階16段階16段階20段階16段階15段階15段階15段階15段階16段階16段階
温熱・低温:38~41℃
・高温:42~45℃
・レベル1:35~39℃
・レベル2:37~43℃
・レベル3:39~45℃
・弱め:38~43℃
・強め:41~47℃
・低温:37~38℃(側面:40℃)
・中温:41~42℃(側面:41℃)
・高温:42~43℃(側面:41℃)
・低温:38~41℃
・高温:42~45℃
・42℃・低温:38~40℃
・中温:41~42℃
・高温:43~45℃
42℃
・弱:37~39℃
・中:39~41℃
・強:41~43℃
42℃38~42℃36~44℃
(4段階)

※ホームページをもとに作成

NIPLUX(ニップラックス)

NIPLUXは、株式会社日創プラスのボディケアグッズのブランドです。

株式会社日創プラスは、2020年に設立された企業であり、美容・健康機器などを生産販売しています。

NIPLUXのボディケアグッズは、ホワイトカラーのオシャレな小型の製品が多い印象です。

設立されて日が浅いですが、2022年にはNIPLUXシリーズが累計出荷台数100万台を突破するなど、着実に実績を積み上げている企業です。

MYTREX(マイトレックス)

MYTREXは、株式会社創通メディカルのブランドであり、2017年に設立された企業です。

MYTREXの製品は、ブラックカラーが多く、シンプルでかっこいいデザインをしています。

Tech Love(テックラブ)

Tech Loveは、極楽鳥製薬株式会社のボディケアブランドです。

極楽鳥製薬株式会社は、健康器具やフィットネス関連器具の通信販売や卸販売を行っています。

Tech Loveのボディケアグッズには、ネックケアやフットケアなどがあり、他のボディケアグッズメーカーではあまり見ない、外反母趾(がいはんぼし)サポーターを取り扱っています。

RIORES(リオレス)

RIORESは、株式会社そうまファクトリーのブランドであり、フィットネス器具やマッサージ機器を製造販売しています。

フィットネス系のアイテムを多く取り揃えており、ヨガマットやランニングマシンも取り扱っています。

RENPHO(レンフォ)

RENPHOは、アメリカのカリフォルニアで2015年に創業されたヘルスケアブランドです。

RENPHOは10カ国以上に拠点を設けており、株式会社RENPHO JAPANとして日本法人があります。

RENPHOは、ボディケアグッズやフィットネスグッズを多く取り扱っており、ハンディガンやエアロバイクなどがラインナップされています。

RELX(リラクス)

RELXは、2015年に設立された株式会社Extageのボディケアブランドです。

株式会社Extageは、Eコマース事業やWEB広告事業などを行っており、取り扱っている商材の1つとしてRELXのボディケアグッズがあります。

また、他にも、健康に関わる美容グッズやサプリメントなども取り扱っています。

ALINCO(アルインコ)

ALINCOは、1970年に設立された企業(アルインコ株式会社)であり、フィットネス関連製品や医療機器の開発・販売を行っています。

また、仮設機材や無線通信関連機器の製造・販売も行っており、様々な事業を行っています。

ALINCOの製品は、フィットネス系の機器が多く、トレーニングマシンのような商品も取り扱っています。

La Luna(ラ・ルーナ)

La Lunaは、2019年に設立されたフジアンドチェリーグループ株式会社のボディケアブランドです。

なお、2013年に合同会社 3D Remind(スリーディーリマインド)として設立された企業が、組織変更などを経て、現在のフジアンドチェリーグループ株式会社に至っています。

La Lunaは、主にアイケア(エアーアイマスク)やネックケアなどを取り扱っており、付属商品としてエアーアイマスクの汚れ防止カバーも販売しています。

ネックケアとは

「ネックケア」は、EMS(電気筋肉刺激)や温熱によって、首まわりをリラックスできるボディケアグッズです。

「ネックケア」を首にかけて仕事や家事を行えるため、いつでも好きな時に首まわりをケアできます。

  • ネックケアとは
  • EMS(電気筋肉刺激)や温熱によって、首まわりをリラックスできる
  • 「ネックケア」を首にかけて仕事や家事を行える

ネックケアのメリット・デメリット

「ネックケア」は、疲れを感じやすい首まわりをリラックスできるボディケアグッズです。

また、首にかけるだけで使用できるため、首まわりをケアしながら仕事や家事を行えます。

「ネックケア」は、EMS(電気筋肉刺激)によって首まわりをケアするため、電極パッドが当たる首まわりを水などで濡らす必要があります。

よって、「ネックケア」を使用する前に、ひと手間必要になります。

メリット
  • 疲れを感じやすい首まわりをリラックスできる
  • 首まわりをケアしながら仕事や家事を行える
デメリット
  • 電極パッドが当たる首まわりを水などで濡らす必要がある

ネックケアの選び方

「ネックケア」の選び方には、次のようなポイントがあります。

STEP
サイズや重量

「ネックケア」は首にかけて使用するため、サイズが大きすぎたり、重いと、扱いにくくなります。

まずは、「ネックケア」のサイズや重量を確認しましょう。

STEP
EMSモード

「ネックケア」によって、EMSモードの仕様が異なります。

どのようなEMSモードを使用できるのか確認して、「ネックケア」を選びましょう。

STEP
温熱

「ネックケア」によって、設定できる温熱が異なります。

どれくらいの温度に設定できるのか確認して、「ネックケア」を選びましょう。

STEP
メーカーの信頼性

様々なメーカーが「ネックケア」を販売しています。

メーカーのホームページや設立時期などを確認して、信頼できるメーカーから購入しましょう。

STEP
デザイン

メーカーによって、「ネックケア」のカラーやデザインが異なります。

毎日使っても飽きない、好みの「ネックケア」を選びましょう。

おわりに

「ネックケア」は、EMS(電気筋肉刺激)や温熱によって、首まわりをリフレッシュできるボディケアグッズです。

EMS(電気筋肉刺激)や温熱をを使い、首まわりの筋肉にアプローチすることで、リラックス効果が得られます。

また、仕事や家事をしながらでも「ネックケア」を使用できるため、毎日手軽に使いやすいボディケアグッズです。

ぜひ「ネックケア」を使用して、首まわりをリラックスさせましょう。

  • ネックケアについて
  • EMS(電気筋肉刺激)や温熱によって、首まわりをリフレッシュできる
  • 仕事や家事をしながらでも「ネックケア」を使用できる

コメント

コメントする

目次