おすすめのマウスバンジー4選を比較|マウスバンジーとは?

有線マウスのケーブルが邪魔になる。

このような悩みはないでしょうか?

有線マウスは電池交換が不要なので電池を気にする必要がありませんが、ケーブルが邪魔になります。

マウスを動かす度にケーブルに邪魔されると、ストレスになります。

ここでは、有線マウスのケーブルを固定できる「マウスバンジー」を紹介します。

「マウスバンジー」は、有線マウスを使いたいけどケーブルが邪魔でストレスが溜まる、といった人におすすめです。

  • マウスバンジーがおすすめな人

・有線マウスを使っている

・有線マウスを使いたいけど、ケーブルが邪魔でストレスになる

  • マウスバンジーの効果

・有線マウスのケーブルを邪魔になりにくできる

それでは、おすすめの「マウスバンジー」を紹介するので、メーカーや価格について興味のある方はぜひチェックしてください。

目次

マウスバンジーのおすすめ4選

「マウスバンジー」には、次のような製品があります。

スクロールできます
メーカー型番Amazon楽天Yahoo!サイズ重量
レイザー
(Razer)
Mouse Bungee V3
(RC21-01560100-R3M1)
2,980円2,980円2,980円12.3×12×9cm240g
クーガー
(COUGAR)
BUNKER
(CGR-XXNB-MB1)
2,600円3,280円3,060円11.5×11×7cm85g
ベンキュー
(BenQ)
Zowie CAMADE II6,572円5,657円7,839円15.9×12.8×9.6cm380g
Hotline games3.0+2,280円2,280円2,415円13×9×7cm220g

※2022年12月2日時点の価格を反映

\ ショップを比較して価格をチェック! /

「マウスバンジー」は有線マウスのケーブルを垂らして使用するため、「マウスバンジー」がマウスの動きに引っ張られないように200g程度の重さがあります。

特にベンキューは380gも重さがあり、他の製品よりも重い「マウスバンジー」です。

またクーガーは、裏面に吸着パッドが付いており、デスクにしっかりと固定することができます。

クーガーは、他の製品より軽くなっていますが、重さではなく吸着パッドで「マウスバンジー」が動かないようにします。

  • レイザー

・ゲーミングデバイスのメーカー

・黒いスプリング式アームでカッコイイ

  • クーガー

・吸盤式のマウスバンジー

・とにかく軽いので、持ち運びがしやすい

  • ベンキュー

・他の製品と比較すると、重めのマウスバンジー

・サイズも大きく、価格も高い

  • Hotline games

・デザインはベンキューに近い

・他の製品よりも安め

・カラーがたくさんある

マウスバンジーとは

「マウスバンジー」は、有線マウスのケーブルを固定するためのパソコン周辺機器です。

有線マウスの弱点である邪魔なケーブルを固定することで、有線マウスの操作性を向上させることができます。

また、有線マウスのケーブルは、有線マウスを動かす度に接触して邪魔になったり、デスクとこすれて抵抗になります。

しかし、「マウスバンジー」を使用することで、通線マウスのケーブルを一定の長さに固定できるため、ケーブルが邪魔でストレスになることが少なくなります。

  • マウスバンジーとは

・有線マウスのケーブルを固定する

・有線マウス操作時のケーブルの抵抗を減らす

マウスバンジーのメリット・メリット

「マウスバンジー」は有線マウスのケーブルを固定できるため、マウスを操作する際にケーブルが邪魔になりにくくなり、ストレスなく有線マウスを操作できます。

また、デスク上にケーブルが無造作に散らばらないため、ケーブルの煩わしさがありません。

  • マウスバンジーのメリット

・ケーブルを固定して、ストレスなく有線マウスを操作できる

・デスク上にケーブルが散らばらない

「マウスバンジー」はデスク上に置く必要があるので、デスクワークを行うためのスペースが減ってしまいます。

また、「マウスバンジー」はケーブルを垂らしてように固定するため、「マウスバンジー」自体に高さが必要になります。

  • マウスバンジーのデメリット

・デスクワークを行うスペースが減少する

マウスバンジーの選び方

「マウスバンジー」は、サイズ設置方法(自重、吸盤)の2点で選びます。

「マウスバンジー」はデスク上に設置するため、サイズが大きいと圧迫感が出たり、デスクワークを行うための作業スペースが減少します。

また、「マウスバンジー」は自重や吸盤で設置することになります。

「マウスバンジー」が軽すぎるとマウスの動かした際に「マウスバンジー」自体が引きずられるため、軽すぎる「マウスバンジー」ではケーブルを十分に固定できない可能性があります。

  • マウスバンジーの選び方

・サイズ

・設置方法(自重、吸盤)

マウスバンジーの使い方

「マウスバンジー」は、デスク上に置いて、垂らすケーブルの長さを調整して使います。

「マウスバンジー」を使用する際に、最も重要なポイントは、固定するケーブルの長さです。

固定するケーブルが短いとディスプレイの端までカーソルを動かしにくく、固定するケーブルが長いと垂れたケーブルがマウス操作の邪魔になります。

したがって、一度「マウスバンジー」にケーブルを固定して、ある程度有線マウスを操作してから、固定するケーブルの長さを調整することになります。

固定するケーブルは、少し長いくらいが丁度良いことが多いです。

固定したケーブルが短いと、大きく有線マウスを動かすときに「マウスバンジー」ごと引っ張ってしまいます。

  • マウスバンジーの使い方

1.垂らすケーブルの長さを決める

2.ケーブルを固定する

3.マウスを動かして、ケーブルの長さがマウス操作に影響がないか確認する

4.固定するケーブルの長さを調整する

マウスバンジーを安く購入する方法

「マウスバンジー」の価格は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中で、Amazonが安い印象でした。

パソコン系のアイテムは、Amazonが安いことが多いです。

楽天ユーザーであれば、楽天ポイントがたっぷりともらえる楽天市場がお得です。

また、ソフトバンクユーザーであれば、Yahoo!ショッピングのPayPayポイントTポイントの還元率も見逃せません。

  • Amazon

・Amazonをよく使う人におすすめ

・セールによって、かなり安くなる時がある

  • 楽天市場

・楽天ユーザーで、楽天ポイントがたくさん貯まる人におすすめ

・獲得できる楽天ポイントによっては、かなりお得になる

  • Yahoo!ショッピング

・ソフトバンクユーザーにおすすめ

・ソフトバンクユーザーであれば、PayPayポイントとTポイントで抜群の還元率になる

ぜひ価格を比較して、お得に「マウスバンジー」を購入しましょう。

\ ショップを比較して価格をチェック! /

マウスバンジーで解決できること

「マウスバンジー」は、有線マウスのケーブルを固定して、操作性を向上させるパソコン周辺機器です。

有線マウスのメリットは、安定した動作と電池交換が不要なところです。

しかし、ケーブルが邪魔になることが多く、マウス操作のストレスになります。

ですが、「マウスバンジー」を使えば、有線マウスの邪魔なケーブルを固定でき、快適に有線マウスを操作できます。

ぜひ「マウスバンジー」を使用して、快適に有線マウスを操作しましょう。

  • マウスバンジーで解決できること

・有線マウスのケーブルを固定できる

・有線マウスのケーブルの煩わしさを解消できる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次