エムリリーの優反発マットレスを徹底解説|おすすめの厚さとサイズの選び方

朝起きると腰が痛くて、よく眠れた感じがしない。

このような悩みを解決してくれるのが、エムリリーの優反発の「マットレス」です。

優反発は、程よい反発力と通気性を備えており、低反発と高反発の中間のような素材です。

この優反発の「マットレス」を使用することで、寝姿勢をサポートして、快適な睡眠を体感することができます。

また、「マットレス」の役割は、自然な寝姿勢にサポートし、快適な睡眠を得られるようにすることです。

寝姿勢では、一番に床面側に当たるお尻や背中に大きな圧力がかかります。

したがって、お尻や背中を「マットレス」で支えることができないと、体の痛みに繋がったり、疲れが取れないことがあります。

よって、エムリリーの「マットレス」を使い、正しい姿勢で睡眠が取れるようになれば、気持ちいい朝を迎えることができます。

  • エムリリーのマットレスがおすすめな人

・朝起きると体が痛いと感じる人

・睡眠を取っても疲れが取れない人

  • マットレスの効果

・自然な寝姿勢をサポートしてくれる

・質の良い睡眠によって疲労を回復させる

それでは、エムリリーの「マットレス」について、おすすめの厚さやサイズを紹介するので、どれを選べば良いか迷っている方の参考になればと思います。

目次

エムリリーのマットレスのおすすめ

私のおすすめは、厚さ8cmの「マットレス」になります。

「マットレス」に厚みがないと、「マットレス」の反発素材が体の重さに耐えきれずに、お尻や背中が床に付くことがあります。

したがって、最低でも「マットレス」の厚みとしては、8cmは欲しいところです。

また、エムリリーの厚さ8cmの「マットレス」は3つ折りにでき、運搬や収納がしやすく、Z型(ゼット型)に折りたたんで自立させることができます。

「マットレス」のような寝具は湿気が溜まりやすいので、しっかりと通気させて、湿気を逃がす必要があります。

「マットレス」に湿気が溜まり続けると、異臭がしたり、カビが生えることがあります。

したがって、壁に立てかけるなど湿気を逃がすことが重要になるので、3つ折りタイプであればZ型(ゼット型)に折りたたんで自立させることで、効率的に湿気を逃がすことができます。

なお、構造上しかたがないですが、3つ折りタイプの場合は折り目の位置に「マットレス」の区切りを感じます。

  • 厚さ8cmのマットレス

・お尻や背中が床に付かない厚みが必要

・3つ折りタイプなので運搬や収納がしやすく、Z型(ゼット型)に自立させて湿気を逃がせる

・折り目の位置に区切りを感じる

エムリリーのマットレスを比較

エムリリーの「マットレス」には、厚みが5cm8cm11cmの3つのタイプがあります。

また、「マットレス」のサイズには、セミシングルシングルセミダブルダブルの4種類があります。

スクロールできます
厚さ5cm8cm11cm
セミシングル(80×195cm)18,980円25,980円30,980円
シングル(97×195cm)19,980円27,980円33,980円
セミダブル(120×195cm)25,980円34,980円40,980円
ダブル(140×195cm)30,980円40,980円48,980円
使い方・敷布団の上・畳の上
・フローリングの上
・畳の上
・フローリングの上
・ベットの上
構造・一枚敷き・三つ折り・一枚敷き

価格を比較すると、厚さが3cm増加する度に、5,000~10,000円UPしています。

しかし、サイズを比較すると、セミシングルとシングルでは、1,000~3,000円UPとなっており、値上がり幅が小さくなっています。

シングルからセミダブルでは6,000~7,000円UP、セミダブルからダブルでは5,000~8,000円UPとなっています。

1サイズUPごとに幅が20cm程度大きくなるので、値上がり幅を見ると、セミシングルからシングルの1,000~3,000円UPの値上がりであれば、シングルを選んだ方がお得ということになります。

  • 厚さと値上がり幅

・セミシングル→シングル:1,000~3,000円UP

・シングル→セミダブル:6,000~7,000円UP

・セミダブル→ダブル:5,000~8,000円UP

\ ショップを比較して価格をチェック! /

エムリリーのマットレスの選び方

エムリリーの「マットレス」は、厚さサイズで選びます。

厚さは、5cm8cm11cmの3種類あります。

スクロールできます
厚さ特徴
5cm・敷布団の上に敷いて使う
8cm・敷布団なしで使える
11cm・敷布団なしで使える

また、サイズはセミシングルシングルセミダブルダブルの4サイズになります。

スクロールできます
サイズ特徴
セミシングル(80×195cm)・大人が寝るには少し狭い
シングル(97×195cm)・1人で寝るには十分な広さ
セミダブル(120×195cm)・1人で寝ると少し広い
ダブル(140×195cm)・2人で寝ると少し狭い

敷布団を使う場合は厚さが5cmで問題ありませんが、敷布団を使わない場合は厚さが8cmか11cmの「マットレス」を使用することになります。

また、1人で「マットレス」を使うのであれば、サイズはシングルで十分です。

エムリリーのマットレスの使い方

エムリリーの「マットレス」は、裏表の区別があるので注意が必要です。

上側が優反発、下側が高反発になるように使用します。

また、「マットレス」を使用する際に気を付けることは、へたりカビです。

同じ位置に重さをかけ続けると「マットレス」がへたるので、クッション性が悪くなり、寝心地が悪くなります。

3か月に1回程度、頭と足の位置を入れ替えて、同じ位置に体の重さがかからないようにローテーションしましょう。

そして、日本は湿気が多い地域のため、「マットレス」から湿気を逃がす必要があります。

「マットレス」を壁に立てかけるなど、除湿を心掛けましょう。

3つ折りタイプの「マットレス」はZ型に立たせることができるので、壁に立てかけなくても自立させて除湿できます。

  • マットレス使用時の注意点

・裏表がある(上側:優反発、下側:高反発)

・同じ位置に荷重がかからないようにする(ローテーション)

・定期的に除湿する

エムリリーのマットレスを安く購入する方法

エムリリーの「マットレス」の価格は、ホームページ、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでバラバラでした。

なお、ホームページとAmazonの価格は近くなっています。

また、Amazonでセールをしている時もあれば、楽天市場やYahoo!ショッピングでクーポンを配布している時もあります。

楽天ユーザーであれば、楽天ポイントがたっぷりともらえる楽天市場がお得です。

また、ソフトバンクユーザーであれば、Yahoo!ショッピングのPayPayポイントTポイントの還元率も見逃せません。

  • Amazon

・Amazonをよく使う人におすすめ

・セールによって、かなり安くなる時がある

  • 楽天市場

・楽天ユーザーで、楽天ポイントがたくさん貯まる人におすすめ

・獲得できる楽天ポイントによっては、かなりお得になる

  • Yahoo!ショッピング

・ソフトバンクユーザーにおすすめ

・ソフトバンクユーザーであれば、PayPayポイントとTポイントで抜群の還元率になる

\ ショップを比較して最新の価格をチェック! /

おわりに

エムリリーの「マットレス」は、優反発と高反発を組み合わせた「マットレス」であり、睡眠時の理想的な姿勢をキープしてくれます。

朝起きたら体が痛い、疲労が取れない、といった悩みがある場合、エムリリーの「マットレス」を使ってみてはどうでしょうか?

ぜひ、エムリリーの「マットレス」で睡眠を取り、快適な1日を過ごしましょう。

  • マットレスで解決できること

・快適な睡眠を取ることができる

・睡眠時の姿勢をキープできる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次