おすすめのフィットネスバイク4選を比較|フィットネスバイクの効果って何?

自宅で手軽に自転車に乗りたい。

このような悩みはないでしょうか?

屋内でいつでも自転車に乗れる「フィットネスバイク」があります。

ここでは、室内でサイクリングができる「フィットネスバイク」について紹介します。

「フィットネスバイク」は、屋内で手軽に運動がしたい、いつでも自転車に乗りたい、といった人におすすめです。

  • フィットネスバイクがおすすめな人

・屋内で手軽に運動がしたい人

・いつでも自転車に乗りたい人

  • フィットネスバイクの効果

・手軽に運動が始められる

・自宅で自転車に乗れる

よって、室内で手軽に自転車に乗れる「フィットネスバイク」を紹介するので、メーカーや価格について興味のある方はぜひチェックしてください。

目次

フィットネスバイクのおすすめ4選

「フィットネスバイク」には、次のような製品があります。

スクロールできます
メーカー型番Amazon楽天Yahoo!重量サイズタイプ負荷
アルインコAFB2018K14,990円14,990円19,188円9.5kg46.5×56×36cm8段階
アルインコAF6200R1,7000円1,7000円1,7000円20.5kg49×84.5×125cmアップライト8段階
(マグネット式)
Magic Life16,800円20,992円18,866円38×21×115cmリカンベント10段階
(マグネット式)
FITBOX LIFE
第3世代
34,800円42,164円39,540円26kg93×43×107cmスピン
(インドア)
8段階
(マグネット式)

\ ショップを比較して価格をチェック! /

アルインコ(AFB2018K)は、「フィットネスバイク」の足だけバージョンです。

自宅のイスと合わせて使います。

また、サイズが小さいため、設置スペースや収納に困ることがありません。

脚だけでなく、デスクに設置して使用することで腕も鍛えることができます。

アルインコ(AF6200R)は、脚の位置が胴体の下にあるアップライトバイクになります。

マグネット式の8段階負荷調整になっています。

Magic Lifeは、脚の位置が胴体より前にあるリカンベントバイクになります。

マグネット式の10段階負荷調整になっています。

FITBOX LIFEは、前傾姿勢のスピンバイク(インドアバイク)になります。

マグネット式の8段階負荷調整になっており、デザインも良く、本格的な「フィットネスバイク」になります。

  • アルインコ(AFB2018K)

・フィットネスバイクの足だけバージョン

・コンパクトで設置スペースや収納の確保が容易

・脚だけでなく腕も鍛えられる

・設置スペースを取りたくないが、手軽に漕いで運動したい人におすすめ

  • アルインコ(AF6200R)

・アップライトバイク

・マグネット式の8段階負荷調整

・手軽にフィットネスバイクを始めたい人におすすめ

  • Magic Life

・リカンベントバイク

・マグネット式の10段階負荷調整

・バランス感覚が心配な人におすすめ

  • FITBOX LIFE

・スピンバイク(インドアバイク)

・マグネット式の8段階負荷調整

・本格的にトレーニングしたい人におすすめ

フィットネスバイクとは

「フィットネスバイク」は、室内で自転車に乗って運動を行うフィットネス器具です。

屋外に出ずに自転車に乗れるため、暑い日や雨の日のような天候に左右されないメリットがあります。

また、「フィットネスバイク」は屋外で使用するロードバイクなどと異なり、位置が固定されているため、転倒する心配がありません。

よって、ロードバイクなどのように屋外で走行中に転倒して、ケガをすることはありません。

「フィットネスバイク」には大きく分けて、アップライトバイクリカンベントバイクスピンバイク(インドアバイク)の3種類があります。

スクロールできます
タイプ仕様用途
アップライト・背筋を垂直に伸ばす姿勢
・脚の位置が胴体の下
一般的なトレーニング
リカンベント・背筋を垂直に伸ばす姿勢
・脚の位置が胴体より前
バランス感覚に自信がない人
スピン
(インドア)
・前傾姿勢本格的なトレーニング

アップライトバイクは、背筋を垂直に伸ばして座るタイプの「フィットネスバイク」です。

ママチャリのように使用できるため、初めて「フィットネスバイク」を使う人でも、馴染みやすいタイプになります。

リカンベントバイクは、脚の位置が胴体に前にあるタイプの「フィットネスバイク」です。

背もたれが付いており、ゆったりと座りながら「フィットネスバイク」を使用できるため、バランス感覚に自信がない人や高齢者に向いています。

スピンバイク(インドアバイク)は、前傾姿勢になって使用する「フィットネスバイク」です。

ロードバイクと同様の姿勢で使用する「フィットネスバイク」であり、本格的なトレーニングを行いたい人向けになっています。

また、負荷調整の方法として、摩擦式とマグネット式があります。

摩擦式は、大きな負荷をかけることができるためハードなトレーニングができますが、マグネット式よりも音が大きいです。

マグネット式は、磁力で負荷を調整するため部品の消耗が少なく、摩擦式よりも発生する音が小さくなります。

スクロールできます
負荷方式仕様
摩擦式・高負荷トレーニング用
・部品の消耗が激しい
・音が大きい
マグネット式・部品の消耗が少ない
・音が小さい
  • フィットネスバイクとは

・室内で自転車に乗って運動を行うフィットネス器具

・位置が固定されているため、転倒する心配がない

・アップライトバイク、リカンベントバイク、スピンバイク(インドアバイク)がある

フィットネスバイクのデメリット・メリット

「フィットネスバイク」には、ある程度の設置場所が必要になります。

「フィットネスバイク」は決して小さくはないので、設置スペースを確保する必要があります。

また、「フィットネスバイク」を使用すると、振動や音が発生します。

集合住宅のような大きな音を出せない環境では、「フィットネスバイク」から出る振動や音が小さいマグネット式を選びましょう。

  • フィットネスバイクのデメリット

・設置スペースが必要

・振動や音が発生する

「フィットネスバイク」は、自宅で手軽に自転車に乗れるメリットがあります。

屋内であれば天候の影響を受けないため、いつでも自由に「フィットネスバイク」を使用することができます。

また、自宅であれば空調の調整や水分補給など、体調のコントロールがしやすくなります。

  • フィットネスバイクのメリット

・自宅で手軽に自転車に乗れる

・空調の調整や水分補給による体調のコントロールがしやすい

フィットネスバイクの選び方

「フィットネスバイク」は、タイプと負荷調整で選びます。

「フィットネスバイク」には、アップライトバイクリカンベントバイクスピンバイク(インドアバイク)の3種類があります。

手軽に「フィットネスバイク」を始めたい人はアップライトバイク、バランス感覚に自信がない人はリカンベントバイク、本格的にトレーニングしたい人はスピンバイク(インドアバイク)になります。

スクロールできます
タイプ仕様用途
アップライト・背筋を垂直に伸ばす姿勢
・脚の位置が胴体の下
一般的なトレーニング
リカンベント・背筋を垂直に伸ばす姿勢
・脚の位置が胴体より前
バランス感覚に自信がない人
スピン
(インドア)
・前傾姿勢本格的なトレーニング

また、購入する「フィットネスバイク」が、何段階まで負荷調節できるのか確認します。

最低でも、8段階まで調節できる「フィットネスバイク」が一般的です。

負荷調整がマグネット式の「フィットネスバイク」は、振動が音や少ないため、集合住宅などに向いています。

スクロールできます
負荷方式仕様
摩擦式・高負荷トレーニング用
・部品の消耗が激しい
・音が大きい
マグネット式・部品の消耗が少ない
・音が小さい
  • フィットネスバイクの選び方

・タイプ

(アップライトバイク、リカンベントバイク、スピンバイク(インドアバイク))

・負荷調整

(摩擦式、マグネット式)

フィットネスバイクを安く購入する方法

「フィットネスバイク」の価格は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中で、Amazonが安くなる印象でした。

どのショップでも同じような価格の製品もありますが、Amazonが安くなる製品が多いようです。

楽天ユーザーであれば、楽天ポイントがたっぷりともらえる楽天市場がお得です。

また、ソフトバンクユーザーであれば、Yahoo!ショッピングのPayPayポイントTポイントの還元率も見逃せません。

  • Amazon

・Amazonをよく使う人におすすめ

・セールによって、かなり安くなる時がある

  • 楽天市場

・楽天ユーザーで、楽天ポイントがたくさん貯まる人におすすめ

・獲得できる楽天ポイントによっては、かなりお得になる

  • Yahoo!ショッピング

・ソフトバンクユーザーにおすすめ

・ソフトバンクユーザーであれば、PayPayポイントとTポイントで抜群の還元率になる

スクロールできます
メーカー型番Amazon楽天Yahoo!重量サイズタイプ負荷
アルインコAFB2018K14,990円14,990円19,188円9.5kg46.5×56×36cm8段階
アルインコAF6200R1,7000円1,7000円1,7000円20.5kg49×84.5×125cmアップライト8段階
(マグネット式)
Magic Life16,800円20,992円18,866円38×21×115cmリカンベント10段階
(マグネット式)
FITBOX LIFE
第3世代
34,800円42,164円39,540円26kg93×43×107cmスピン
(インドア)
8段階
(マグネット式)

\ ショップを比較して価格をチェック! /

フィットネスバイクで解決できること

「フィットネスバイク」は、自宅で手軽に自転車に乗れるフィットネス器具です。

屋内で運動ができるため、空調の調整や水分補給など、体調のコントロールがしやすいメリットがあります。

また、屋内であれば天候に左右されることがないため、いつでも自転車に乗ってトレーニングすることができます。

ぜひ「フィットネスバイク」を使用して、手軽に自転車でトレーニングを行いましょう。

  • フィットネスバイクで解決できること

・自宅で手軽に自転車に乗ってトレーニングできる

・天候に左右されることなくトレーニングできる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次