おすすめのエルゴノミクスマウス4選|エルゴノミクスマウスの効果って何?

マウスを使っていると、手首が痛くなる。

このような悩みはないでしょうか?

通常のマウスを使用する際、マウスに手を被せるようにすると手首を捻る形になるため、手首に負担がかかります。

そこで、自然な手首の角度でカーソルを移動できる「エルゴノミクスマウス」です。

ここでは、手首にやさしい「エルゴノミクスマウス」について紹介します。

「エルゴノミクスマウス」は、マウスを使うと手首が痛くなる、楽な手首の状態でマウスを操作したい、といった人におすすめです。

  • エルゴノミクスマウスがおすすめな人

・マウスを使うと手首が痛くなる

・楽な手首の状態でマウスを操作したい

  • エルゴノミクスマウスの効果

・手首の負担が軽減する

・手首を捻らないので、手首の状態が楽になる

よって、自然な角度でカーソルを操作できる「エルゴノミクスマウス」を紹介するので、メーカーや価格について興味のある方はぜひチェックしてください。

目次

エルゴノミクスマウスのおすすめ4選

「エルゴノミクスマウス」には、次のような製品があります。

スクロールできます
メーカー型番Amazon楽天Yahoo!接続方法ボタン数その他
LogicoolLIFT M8006,910円7,700円7,700円USBレシーバー
Bluetooth
FLOW機能
デバイス登録3台
LogicoolMXV1s MX Vertical10,200円11,220円11,220円USB-C充電ケーブル
USBレシーバー
Bluetooth
FLOW機能
デバイス登録3台
PerixxPERIMICE-719
(Sサイズ)
2,499円2,999円2,699円USBレシーバーDPIスイッチ
PerixxPERIMICE-8133,499円4,478円USBレシーバー
Bluetooth
DPIスイッチ
デバイス登録3台

\ ショップを比較して価格をチェック! /

Logicoolは、ラインが入ったオシャレなデザインになっています。

LogicoolのLIFT M800は、LogicoolのMXV1s MX Verticalよりも22%小型化されたモデルになります。よって、LogicoolのLIFT M800は、手が小さい人でも使いやすくなっています。

Perixxは、Logicoolほど洗練されたデザインではありませんが、低価格で実用的な製品です。

Perixxは、高機能ながらもLogicoolの約半額と低価格となっています。

PerixxのPERIMICE-719は、カーソルの移動速度へ変更できるDPIスイッチ(800/1200/1600)が付いています。

また、PerixxのPERIMICE-813Bは、3台のデバイスと接続でき、カーソルの移動速度へ変更できるDPIスイッチ(800/1200/1600)が付いています。

  • Logicool(LIFT M800)

・ボタン6つ

・3台のデバイス登録

  • Logicool(MXV1s MX Vertical)

・ボタン6つ

・3台のデバイス登録

  • Perixx(PERIMICE-719)

・ボタン6つ

・DPIスイッチ(800/1200/1600)

  • Perixx(PERIMICE-813B)

・ボタン6つ

・3台のデバイス登録

・DPIスイッチ(800/1200/1600)

エルゴノミクスマウスとは

「エルゴノミクスマウス」は、自然な手首の角度でカーソルを操作できるマウスのことです。

「エルゴノミクスマウス」は、マウスに手を被せるのではなく、自然に手を置くようにマウスを持つことできるため、手首への負担が少なくなります。

通常のマウスは手を被せるように使うことで、手が下方向に向くため、手を少し捻ってからマウスを操作することになります。結果、手首に継続的な負担がかかり、手首へのダメージが増加します。

しかし、「エルゴノミクスマウス」であれば手首を捻ることなくマウスを操作できるため、手首の負担が減少します。

  • エルゴノミクスマウスとは

・自然に手を置くようにマウスを持つことできる

・手首を捻ることなくマウスを操作できるため、手首の負担を減らせる

エルゴノミクスマウスのデメリット・メリット

「エルゴノミクスマウス」は、自然な手首の角度で握れるようになる分、マウス自体に高さが必要になります。

よって、通常のマウスよりサイズが大きくなります。

  • エルゴノミクスマウスのデメリット

・マウス自体に高さが必要になる

「エルゴノミクスマウス」を使用することで、手首の負担を減少し、痛みや疲労を緩和できます。

通常のマウスより手首を動かすことがなくなるため、手首に蓄積する疲労が減少します。

  • エルゴノミクスマウスのメリット

・手首の負担を減少し、痛みや疲労を緩和できる

エルゴノミクスマウスの選び方

「エルゴノミクスマウス」は、デザイン(サイズ、傾斜角 等)やボタンで選びます。

「エルゴノミクスマウス」は、メーカーによってデザインが異なるため、マウスの持ち方も異なってきます。また、「エルゴノミクスマウス」の特長である傾きも、メーカーによって異なります。

どの角度が良いかは人によって異なるので、好みのデザインを選んで使うことをおすすめします。

また、ボタンが付いている位置はどのメーカーを同じようですが、ボタンの形状はメーカーによって様々です。

マウスによっては、親指部分のボタンの形状が曲線であったり、直線に近かったりするので、購入したい「エルゴノミクスマウス」を確認しましょう。

  • エルゴノミクスマウスの選び方

1.どのようなデザイン(サイズ、傾斜角 等)か

2.ボタンの位置や形状

エルゴノミクスマウスを安く購入する方法

「エルゴノミクスマウス」の価格は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中で、Amazonが安い印象でした。

パソコン系のアイテムは、Amazonが安いことが多いです。

楽天ユーザーであれば、楽天ポイントがたっぷりともらえる楽天市場がお得です。

また、ソフトバンクユーザーであれば、Yahoo!ショッピングのPayPayポイントTポイントの還元率も見逃せません。

  • Amazon

・Amazonをよく使う人におすすめ

・セールによって、かなり安くなる時がある

  • 楽天市場

・楽天ユーザーで、楽天ポイントがたくさん貯まる人におすすめ

・獲得できる楽天ポイントによっては、かなりお得になる

  • Yahoo!ショッピング

・ソフトバンクユーザーにおすすめ

・ソフトバンクユーザーであれば、PayPayポイントとTポイントで抜群の還元率になる

エルゴノミクスマウスで解決できること

「エルゴノミクスマウス」は、自然な手首の角度でカーソルを移動できるマウスです。

通常のマウスのように手を被せると、手首を少し捻ることになるため、手首には負担がかかります。

しかし、「エルゴノミクスマウス」であれば、手首を捻らずにマウスを操作できるため、通常のマウスよりも手首への負担が減少します。

ぜひ、「エルゴノミクスマウス」を使用して、手首の負担を軽減しましょう。

  • エルゴノミクスマウスで解決できること

・自然な手首の角度でカーソルを移動できる

・手首を捻らないので、手首への負担を減らすことができる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次