おすすめの電動歯ブラシ4選を比較|電動歯ブラシの効果って何?

もっとキレイに歯を磨きたい。

このような悩みはないでしょうか?

通常の歯ブラシでは磨きにくい箇所でも、「電動歯ブラシ」であれば磨くことができます。

ここでは、健康でいるためにキレイに歯を磨ける「電動歯ブラシ」を紹介します。

「電動歯ブラシ」は、もっとキレイに歯を磨きたい、歯の磨き残しが気になる、といった人におすすめです。

  • 電動歯ブラシがおすすめな人

・もっとキレイに歯を磨きたい人

・歯の磨き残しが気になる人

  • 電動歯ブラシの効果

・通常の歯ブラシよりも繊細に磨ける

・歯の磨き残しを減らすことができる

よって、キレイに歯を磨ける「電動歯ブラシ」を紹介するので、メーカーや価格について興味がある方はぜひチェックしてください。

目次

電動歯ブラシのおすすめ4選

「電動歯ブラシ」には、次のような製品があります。

スクロールできます
メーカー型番Amazon楽天Yahoo!重量サイズ駆動タイプ電源
フィリップスHX3671/235,520円7,047円6,130円260g26×25×238mm音波式充電式
ブラウンD5015132WH8,195円6,980円6,980円131g34×27×232mm回転式充電式
パナソニックEW-DM62-W4,218円4,770円4,640円55g19×18×220mm振動式充電式
パナソニックEW-DA45-W14,508円15,880円15,880円105g33×28×235mm音波振動式充電式

\ ショップを比較して価格をチェック! /

フィリップスは、音波式の「電動歯ブラシ」です。

他の製品よりも重量が260gと約2倍もあるため、少し重い「電動歯ブラシ」です。

ブラウンは、回転式の「電動歯ブラシ」です。

パナソニック(EW-DM62-W)は、振動式の「電動歯ブラシ」です。

他の製品よりもサイズが小さく、55gと軽いため、持ち運びしやすい製品になっています。

パナソニック(EW-DA45-W)は、音波振動式の「電動歯ブラシ」です。

他の製品よりも高価ですが、軽くて高性能な「電動歯ブラシ」です。

  • フィリップス

・音波式

・他の製品よりも重量が260gと約2倍もある

・お手頃な価格で音波式の電動歯ブラシが欲しい人におすすめ

  • ブラウン

・回転式

・回転式の電動歯ブラシが欲しい人におすすめ

  • パナソニック(EW-DM62-W)

・振動式

・サイズが小さく55gと軽い

・電動歯ブラシを手軽に持ち運びたい人におすすめ

  • パナソニック(EW-DA45-W)

・音波振動式

・他の製品よりも高価

・軽くて高性能

・高性能な電動歯ブラシが欲しい人におすすめ

電動歯ブラシとは

「電動歯ブラシ」は、内臓された小型モーターによって歯ブラシを動かします。

通常の歯ブラシは手を動かして歯を磨きますが、「電動歯ブラシ」は手ではなく小型モーターによってブラシが動いて歯を磨きます。

よって、手を動かす必要がないため疲れない、というメリットがあります。

また、基本的に「電動歯ブラシ」を歯に当てるだけ歯を磨けるため、通常の歯ブラシでは磨きにくい箇所も磨くことができます。

「電動歯ブラシ」のタイプには大きく分けて3タイプあり、振動式、回転式、音波式(音波式・超音波式)があります。

スクロールできます
タイプ仕様
振動式・ブラシを振動させる
(左右上下)
・回転式よりも1本1本を磨きにくい
回転式・ブラシが丸い
・歯を1本1本磨きやすい
・歯垢除去しやすい
・歯や歯茎への刺激が強い
音波式
超音波式
・音波で水流や気泡を発生
・毛先が歯に当たらなくても磨ける
・刺激が少なく歯や歯茎に優しい
  • 電動歯ブラシとは

・小型モーターによってブラシが動いて歯を磨く

・通常の歯ブラシでは磨きにくい箇所も磨くことができる

電動歯ブラシのデメリット・メリット

「電動歯ブラシ」は、小型モーターを動かすために電気が必要になります、

よって、充電する必要があります。

また、「電動歯ブラシ」には専用のブラシが必要になるため、通常の歯ブラシよりもランニングコストがかかります。

  • 電動歯ブラシのデメリット

・充電する必要がある

・ランニングコストがかかる

(電気代、専用のブラシ)

「電動歯ブラシ」を使用することで、歯を1本1本磨くことができます。

通常の歯ブラシでは磨きにくい箇所でも、歯に「電動歯ブラシ」を当てることで、ブラシ自体が動いて磨きいてくれます。

また、通常の歯ブラシのように手を動かす必要がないため、手が疲れにくくなります。

  • 電動歯ブラシのメリット

・歯を1本1本磨くことができる

・通常の歯ブラシよりも手が疲れない

電動歯ブラシの選び方

「電動歯ブラシ」は、ブラシの駆動タイプや電源で選びます。

「電動歯ブラシ」には、主に振動式、回転式、音波式(音波式・超音波式)があります。

振動式は、ブラシが左右上下に振動します。

回転式は、ブラシが回転するように動くため、歯を1本1本磨けます。

振動式の回転バージョンになります。

音波式や超音波式は、細かい振動で水流や気泡を発生させ、歯垢を除去します。

ブラシを歯に当てなくても、細かい振動による水流や気泡によって、歯をキレイにすることができます。

スクロールできます
タイプ仕様
振動式・ブラシを振動させる
(左右上下)
・回転式よりも1本1本を磨きにくい
回転式・ブラシが丸い
・歯を1本1本磨きやすい
・歯垢除去しやすい
・歯や歯茎への刺激が強い
音波式
超音波式
・音波で水流や気泡を発生
・毛先が歯に当たらなくても磨ける
・刺激が少なく歯や歯茎に優しい

「電動歯ブラシ」は、小型モーターを動かす必要があるため、電源が必要になります。

よって、「電動歯ブラシ」には、充電式と電池式があります。

充電式には、スタンドに立て掛けて充電するモデルが多くなっており、使い勝手が良くおすすめです。

電池式は、一度電池を入れると長期間使用できるため、外出時などの持ち運びに適しています。

  • 電動歯ブラシの選び方

1.ブラシの駆動タイプ

(振動式、回転式、音波式(音波式・超音波式))

2.電源

(充電式、電池式)

電動歯ブラシを安く購入する方法

「電動歯ブラシ」の価格は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの中で、Amazonが安い印象でした。

しかし、そこまで大きな価格差はないようなので、もらえるポイントやキャンペーンを見てから購入しましょう。

楽天ユーザーであれば、楽天ポイントがたっぷりともらえる楽天市場がお得です。

また、ソフトバンクユーザーであれば、Yahoo!ショッピングのPayPayポイントTポイントの還元率も見逃せません。

  • Amazon

・Amazonをよく使う人におすすめ

・セールによって、かなり安くなる時がある

  • 楽天市場

・楽天ユーザーで、楽天ポイントがたくさん貯まる人におすすめ

・獲得できる楽天ポイントによっては、かなりお得になる

  • Yahoo!ショッピング

・ソフトバンクユーザーにおすすめ

・ソフトバンクユーザーであれば、PayPayポイントとTポイントで抜群の還元率になる

スクロールできます
メーカー型番Amazon楽天Yahoo!重量サイズ駆動タイプ電源
フィリップスHX3671/235,520円7,047円6,130円260g26×25×238mm音波式充電式
ブラウンD5015132WH8,195円6,980円6,980円131g34×27×232mm回転式充電式
パナソニックEW-DM62-W4,218円4,770円4,640円55g19×18×220mm振動式充電式
パナソニックEW-DA45-W14,508円15,880円15,880円105g33×28×235mm音波振動式充電式

\ ショップを比較して価格をチェック! /

電動歯ブラシで解決できること

「電動歯ブラシ」は、通常の歯ブラシでは磨きにくい箇所でも磨ける健康アイテムです。

「電動歯ブラシ」を歯に当てることで、通常の歯ブラシでは磨けない角度でもキレイに磨くことができます。

また、手を動かす必要がないため、通常の歯ブラシを使うと手が疲れるという人でも、快適に歯をキレイにすることができます。

したがって、「電動歯ブラシ」を使用することで、楽に歯をキレイにすることができます。

ぜひ「電動歯ブラシ」を使用して、歯をキレイにしていきましょう。

  • 電動歯ブラシで解決できること

・通常の歯ブラシでは磨けない箇所でもキレイに磨くことができます

・手を動かす必要がないため、楽に歯をキレイにすることができる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次